椎間板ヘルニア、坐骨神経痛・松戸市北小金

<椎間板ヘルニア、坐骨神経痛>
2年前の4月に仕事で腰を痛め、元々腰痛もちであったので、かかりつけの整形外科を受診したところ、椎間板ヘルニアの前兆と診断される。


しばらくマッサージ、電気、けん引などの治療をしたが、腰痛からくる右足のしびれで歩行困難になり、仕事もできなくなってしまい整形外科での治療を諦め、以前通い改善のみられた「らくだ倶楽部」に行くことにした。
診断結果は椎間板ヘルニア、坐骨神経痛(右足)。
約2週間毎日のように通院し、しびれはあるものの私生活はできるようになり、仕事にも復帰。
その後は1週間スパンで通院し、2ヵ月後には腰痛はなくなる。右足のしびれだけになったので、通院を2週間スパンにして年末にはほぼ完治。その後は1ヶ月スパンにして1年半後にはしびれも完全になくなった。
改善後も通院することで健康を維持。ちなみに現在は2ヶ月スパンです。
良くなったのも先生たちのおかけです!!
(スクエアパンツ様 30歳 男性 松戸市)
img021