頚椎症、肩こり・松戸市北小金

<頚椎症、肩こり>
2月の始め頃、昨年秋以来の右首痛・右肩痛がひどくなり、2月6?8日頃からは仰向け、右向きに寝ることが出来ず、左向きにのみ寝ていました。
2月12日近所の整形外科医院で受診、レントゲンでも異状なく唯、年齢相応に老化していますとの診断で鎮痛剤の服用と膏薬を右首・右肩に貼り始めたのですが、痛みはさほど取れませんでした。


2月16日再度、通院し電気マッサージを受け診察后、薬を増やした(ビタミン剤2種類)が余り変化ありませんでした。
2月18日他の総合病院の整形外科部門で受診しましたが、同じ様な診断でムチ打ち症の状態になっているとの事で、投薬と膏薬で様子を見ましょうとの事でした。
2月23日深夜、首、肩に激痛があり、寝ることも出来ず、椅子に座って痛みをこらえていましたが、同日整形外科医院で受診、鎮痛剤をより強力なもの(長期間の連続使用不可)に変えて服用。午后より痛みが柔らぎ始めました。
2月26日再通院、電気マッサージのあと鎮痛剤を元に戻し、マッサージを薦められた。2月29日、インターネットで調べて北小金のらくだ倶楽部カイロプラティックに予約を入れ、夕方診察を受けました。
骨盤の歪みを指摘され、是正の施療を受け患部への塗り薬のあと、テーピングをして貰い、序々に痛みが柔らぎだしました。
3月5日、3月10日と通院して、らくだ倶楽部で施療、骨盤是正、テーピングのあと数日后には首痛、肩痛が止み、同時に体全体の動きがスムーズになりました。この頃枕を天然ゴム製のものに取り替えて就寝が楽になりました。
3月12日、整形外科医院で電気マッサージと薬を購入。薬の服用は痛み止めを含めずーっと続けていました。
3月17日らくだ倶楽部で施療(骨盤是正他)3月19日整形外科医院で電気マッサージと薬購入。
もう痛みはほとんどなくなり、仰向けしては右向きしては寝られる様になり、ほっとしています。
原因は何だったのか、治療はどれが本当に効果的だったのか、判然としない処がありますが、直接的な痛み止めには鎮痛剤や膏薬は効果があった様に思われ、以后、鎮痛剤とビタミン剤は服用を続けてきましたが、この処服用を止めたのですが、痛みはありません。
らくだ倶楽部のカイロプラクティックで骨盤の歪み是正やテーピングのお蔭で痛みがなくなって、体の動きがとてもスムーズに楽になったのは本当に助かりました。有難うございました。
本当の原因が何だったのか、自己治癒力が働いてくれたのか、働かなかったのかよく判りません。
もう若くないのだと、年を考えるよう、体が警告を発してくれたのか、65年間のきしみ、がどこかで出たのかと思ってます。
(今村 之明様 65歳 男性 柏市)
img022
img023