内臓・頭蓋矯正で肩こり、神経ストレスを改善

肩こり、腰痛、他の不調和の原因に、内臓の機能低下があることは、以前にも何度か書いています。

 

経絡(ツボ)でもそうですが、内臓と関節の歪みは外すことができない神経反射、内臓反射の施術を重視してきました。

 

たとえば、前立腺、子宮関係は腰椎5番の歪みが出るのですが、そちらを調整しつつ内臓も調整しますと改善してくるわけです。

逆に腰椎5番に変異がありますと、前立腺や生理痛の不調和が徐々に起き始めます。

 

何処かの骨が歪んでますと、胃腸や肝臓、腎臓などの内臓に機能低下のサインが表れ、さらに肩こりや腰痛など不調和として体で感じられてきます。

 

不調和を探る反射点は、内臓でけではなく頭にも点在しておりまして、頭の後ろにある後頭骨の調整し、生命力の源である脊髄液を循環良く流しますと、肩こりや腰痛、ヘルニア、坐骨神経、その他もろもろの不調和が改善してきます。

 

また、精神的ストレスなどのお客さまになってきますと、内臓と別な頭蓋調整が必要になってきます。

 

明らかに、脳をカバーしている硬膜、クモ膜から伝わって来るリズムが不規則で、慢性肩こりや偏頭痛の方も少数おられるようですが、改善に向けて膜を微調整します。

 

松戸市北小金の内臓矯正、頭蓋矯正なら、こちらのカイロプラクティック整体院