体調不良が判らない

新患のお客さまが来られるたびに、感じることと云えば、良くここまで体が保っていると何時も驚いています。

 

お客さまからすれば、不調が耐え切れなくなって初めて来られるわけですが、肩こりや腰痛が少しでも楽になったら、改善までしなくても取りあえず終了する方がおられますが、殆どの方がそのままの状態でいたならば・・・、どうなのかな~と思うのですね。

 

私が危惧するのは臓器ですが、皆さん「会社の検診で引っかかってないので大丈夫です」とおっしゃいますが、今は良いかもしれませんが、5年後10年後の将来ですね、どうなのかなと・・・。

 

体の痛みや痺れって、痛い痺れてるところの問題は少なく他の部位、とくに臓器の機能が落ち過ぎると、その人の敏感なところの神経に違和感が出るので、それが腰だったら腰痛になったり、肩だったら肩こりになるわけです。

 

頭を触ると、どこの内臓の機能が落ちているのが判りますが、未病ですから検診では判りません。
脳も検診の対象なのでしょうか、脳圧が高い方が多くおられますが、ここ2~3年でかなり多くなりました。