腰痛、肩こり以外の持病

主訴は、現在いちばん辛い体の不調で、副訴は継続的にあった体調不良になるわけですが、副訴の方が改善がむずかしい事が多くあります。

 

体調不良のお客様の多くは、頭が重い方が殆どですが、頭が重いと云うことは、それだけで脳圧が高いことを意味します。

 

脳圧が高くなるだけで、いろいろな不調が体に感じられるように成ってきます。

 

脳は、体の神経の中枢ですから、脳圧が高くなりますと神経が正しく作動しなくなります。
その神経の誤作動で、体のどこかに痛みや痺れが出ることもあります。

 

それが、腰痛や肩こり、その他のシビレの正体です。

 

また、脳に近いところには眼球がありますから、眼圧も高くなります。

目の奥が痛くなることもありますし、緑内障も眼圧が高い時に起きるのが一般的です。

 

緑内障自体を改善させる施術は行いませんが、施術の最後に脳圧を調整する頭蓋矯正を必ずしますので、段々と眼圧も下がってきます。

 

いつの間にかに、緑内障が改善され視野が広がったとはなされる方は居られますが、緑内障以外でも、何らかの持病がある場合の因果関係の情報を知りませんと、主訴の体調不良を改善させることに時間がかかってきます。

 

松戸市北小金のカイロプラクティック整体院はこちら