うつ、自律神経などの施術療法

うつや精神的に不安定な方は、神経伝達物質のノルアドレナリン、セロトニンが不足しているといわれてます。

 

それらの物質が少なくなると、気分、情動、睡眠が不安定となってしまうようです。

 

セロトニン云々は別として、うつ、精神的な疲労とか痛みの強い方は、ニューロン(神経細胞)の活動電位の不均等さが、手から伝わってきます。

 

脳内の情報伝達の電気信号が混乱してくると、それだけで体調不良に陥り、内臓の働きも落ちて来ると解釈してますが、内臓から脳への逆パターンもあります。

 

神経細胞のオーバーロードを回避させるには、細胞をどうにかしようとしても無理があるので、細胞内の元素を均等に散らせれば、脳内の情報伝達の勘違いも回避され、大本の中枢神経も復活し、自律神経も正常化してきます。

 

それが、施術の最後に行う頭蓋矯正の脳内調整になるわけです。
また、施術についても、当然ですが季節の変わり目で調整療法も変わります。

 

 

これで一件落着かと云えば、そうでもなく、今まのままの考え方、生活環境を少し変える必要があります。

 

考え方を変えませんと、細胞内の元素の塊はまた徐々に均一になってしまいますので、過ぎた執着、自己限定を手放すことが大切になります。

 

松戸市北小金のカイロプラクティック整体院はこちら