病院の待合室で

最近、著名人の重篤な疾患が話題になってます。

 

病の発症は、年齢に関係はありませんが、健康の方もいつしか加齢とともに何処かに不具合が生じるものです。

 

身内にも、高齢者がおりますが、一度体調を崩すと長期間の闘病となり、ましてや同時期に複数人の闘病になりますと、他の方の助けを借りながら家族総動員で支えますが、介護者が一人だけとなると大変な苦労だとつくづく思います。

 

幸い、地元には総合病院が幾つかありますが、遠くの病院に通われている方、そのご家族の心痛は察するに余りあります。

 

病院の待合室で、そんな事をよく考えています。