肩こり腰痛は体内循環の乱れ

大概の大人は、日々の生活でストレスを感じていると思います。

 

子供さんはストレスを感じていないかと云えば、大人以上にストレスを感じているかもしれません。

 

来院されるお子さんを診ますと、体液(血液を含む)の流れが一定ではないことが判ります。

 

恒常性で、なんとか体調を維持できているようですが、共通して気力が続かないとか、怒りやすいなどの感情的なことがあるようですが、その根本は体内環境の乱れにあります。

 

酸素が脳まで届きにくくなりますと、自律神経系の誤作動が生じますし、各臓器機能のはたらきが落ちます。

 

内臓の働きが落ちている方は人それぞれですが、ほぼ確実に落ちているのが呼吸器です。

 

その次に循環器と消化器の割合が高く、小学生低学年のお子さんでも肝臓のストレスはかなり高い傾向にあり、働きが落ちている臓器を一つひとつ調整します。

 

後天性の肩こり腰痛やその他の体調不良は、骨格が歪み体内循環が整っていないことが原因なので、内臓への反射点の調整法と直接調整法で、老化した臓器の働きを高めていきます。

 

内臓の働き低下、体内環境、体内循環を整えるにはこちら