適度な休息と気の流れ

ゴールデンウィークも中盤になりましたが、皆さんゆっくり休まれてますでしょうか。
休み中は、仕事のことは一端脇に置いて、思考を休ませ休養することが一番だと思います。

 

体調不良のお客様を見ておりますと、体のいたる所の気が乱れております。
体調不良ではない方でも、うっすら気の乱れがあります。
原因不明の体調不良の方は、顕著に気が乱れているようです。

 

一般には、気の乱れを邪気(ストレス)というのかも知れませんが、その流れ方は人それぞれです。

 

人間だけに気があるのかと云いますと、そんなことはなく、物質すべてに気の流れがあります。
たとえば、今辺りを見回しますと、机にも、コップにも、パソコンにもボールペンにも、すべて気が放出してます。
物質は一定に気が出てますが、携帯電話などはかなり放出してます。

 

その気は、どんな感じかと云いますと、大きく分けて、ゆらゆら、激しくの二種類ですが、共通するところは上空に上って行くように見えます。
真横に激しく放出している時もあります。

 

それ故に、部屋にモノが多いと体調が優れなくなってきます。

 

施術では、検査で出た不調神経の調整をしたあと、最後に行う頭蓋矯正で身体全体の気の出所を診ています。

 

仰臥位ですと、体全体が見渡せるので気の流れが判りやすいです。
内臓位置の気の流れを診て、臓器の働きが落ちている箇所を頭で調整してます。

 

一度で完全には抜けないので、少し抜くだけでも体が楽になります。
たまに、抜き過ぎて睡魔に襲われたり、逆に怠くなったりするようですが、やり過ぎないように調整してます。

 

適度な休息と気苦労を少なくすれば、気の流れが落ち着いてきます。