きっかけは肩こり

病院の待合室などで、よく目にする日本人の3大死因ポスター。

 

今まで、トップ3の脳血管疾患から肺炎が入れ替わり、肺炎に注意を呼びかける構図になってます。

 

肺炎は、誤嚥(ごえん)とか免疫力低下などが要因といわれてますが、肩こりや疲労感でお越しのお客様の殆どは、最初の施術で、まさにこの免疫性の低下と呼気障害が顕著にでています。

 

大病になる最初のきっかけは、気にならない程の肩こりだったのかもしれませんが、それが疾患になる何かのサインかもしれませんので気をつけましょう。