治したい欲

施術後の効果に付いては、お客さまそれぞれの感覚があると思います。


肩こりや腰痛を回復させるには、体質を改善させることが大切になります。
この肩こり、腰痛を一刻も早く改善したいとか、そのようの気持ちでお越しになりますと、回復スピードが速くなります。
いわゆる、「本気で治したい」と思うと、矯正後に回復力が増してきます。
先月も、坐骨神経痛と椎間板ヘルニアの複合痛のお客さまが来られました。
坐骨とヘルニアの痛みは、数多くの方が来られておりますので珍しくはありませんが、5回目の骨盤矯正まで何の変化もありませんでした。
寝ても起きても痛みが辛く、何もやる気が起きなかったようですが、実際、多くのお客さまは同じような痛みで、何をする元気もなくなっています。
「この痛みが無くなったら、何をされたいですか?」の問いにも、先のことは考えられないと話してましたが、皆さん同じような回答です。
痛みが改善したなら旅行に行ってみるとか、好きなことをやるとか色々ありますが、痛みが取れないと希望が持てないもの分かります。
話しを続けて行く内に、プラシボー効果と共に、もしかすると治るのではないかと欲が出て来たと話してましたが、6回目にして一気に痛みが半分以下になり、最初は一週間に二回の矯正が、今では二週間に一回の矯正になっています。
治したい欲が回復力を上げるわけですが、私たちの出来ることは、痛みが出ている体質を回復させることにあります。
一般的に、「何回矯正すれば回復するの?」は、お客さまの治りたい気持ち、自己治癒力が大きい思っております。
  らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス