甲状腺機能疾患では

甲状腺の疾患に、橋本病、パセドウ病などがありますが、ほんの初期ですと、それにかかっていることも判らない方がおられるようです。

 

甲状腺ホルモンが過剰なパセドウ病、逆にホルモンが少な過ぎる橋本病。

 

両者とも、首の違和感、疲れやすさなどは一緒です。
それに橋本病は気力減退になりますが、ウツも気力がでません。
その他、身体的に共通の特徴が診られます。

 

治療には、投薬によって甲状腺ホルモンの分泌を調整する方向性ですが、早く改善される方と長引いてしまう方がおられます。

 

甲状腺ホルモンを分泌するのは甲状腺ですが、ホルモン量をコントロールするのは脳です。
ホルモンも精神疾患なども脳に関係してますので、脳内の調整をします。

 

脳内には、神経の司令塔がありますので、どんな不調和でも、脳内環境を整えませんと、遅かれ早かれ体調不良につながっていきます。

 

松戸市北小金駅近くの体内環境、脳内環境を整える施術院はこちら