肩こりで慢性疲労症候

慢性的に疲れが取れない人の多くは、肩こりや腰痛、生理痛、首痛、膝痛、口内炎、他にも多くの体に感じる痛みや痺れがあります。

 

寝ても休んでもサプリを飲んでも飲まなくても、気力がなく疲れ方が半端ではない状態が長期間続くようです。

 

施術では、骨格を調整しながら体内循環を整えていきます。
特に重要になってくるのは脳内環境です。

 

問診でお聞きする直近と過去の健康診断。
肝機能関係では、GOT、GPT、ガンマGTP、LDL、HDLとか、ヘモクロビンA1C、尿酸などの血液検査でわかる数値の高低を参考にして、内臓と脳内の調整を行います。

 

内科的な疾患回復は医療機関が専門ですから、こちらではできませんが、違った方向から体内環境を整えて数値を安定させる施術をしてます。

 

たまにお客さまから、「血液数値は関係なく、膝、肩だけ楽にしてください」と言われますが、単なる膝痛、肩こりでしたら、その方向でいいかもしれませんが、肝臓、副腎の疲れが元で膝肩こりがある場合というよりも、殆どは何かの内臓の働きが落ちて痛みが出ているわけですから、そのようなお話しをして施術します。

 

血液検査で判る位、内臓機能が落ちている他にも、基準値内でも痛みや痺れ疲労感は出ます。
内臓の働きが、100%で機能しているわけでもないので、どの臓器が長らく疲れきっているかを診ながら、元気になるよう調整します。

 

慢性疲労では、内臓の働きの他に門脈ですね、静脈が流れにくい場合もあり、体のどこの静脈が流れにくいのかなど、総合的に体内環境を整えます。

 

自律神経、自動的に神経が適切に作動できるようになるには、身体全体の調整が大切です。

 

北小金駅近く、肩こり、腰痛、慢性疲労感にはこちらの整体院