プラーナ、素粒子の調整

プラーナという言葉をご存知でしょうか。
プラーナは、生命エネルギーであり宇宙エネルギーでもあるとの事ですが、施術中にお客さまからの身体から放出される振動波、プラーナの出具合を見ています。

 

体から放出しているものが、本当にプラーナかどうかは判りませんが、プラーナではないとすると、微細で輝くシルバー色の素粒子(量子)に見えます。

 

素粒子は、ミクロの単位だから目に見えるわけが無いと思われますが、見えることを自体証明できませんが、意識スイッチを切り替えながら見てます。
他に考えられるのはスピリチュアル系がありますが、そちらも得意分野ですが、スピ系とは次元が全く違います。
体調が優れない方は、その素粒子の量と放出の勢いがかなり多くなってます。
来院される方は、皆さん量子の放出量に違いがあります。
健康な方でも、素粒子の放出量を見ていますと、これから何らかの疾患になる可能性があります。

 

電車に乗った時、乗車客それぞれの身体から、色んな素粒子が出てまして、一車両粒子の充満で体調不良になる時があります。

 

この素粒子は、人間に限らず、動物も植物も、本や机、食べ物からも放出しています。
特に、物が多い部屋などは部屋中に素粒子が渦を巻いて見えます。

 

 

分厚い辞典を横から見ますと、すべてが同じ粒子の放出ではなく、一ヶ所からは緩やかに上に向かって出ているところ、他のページからは平行に勢いよく出ているところ、またはラセン状に放出しているところと様々に見えます。

 

それが意識を変えて見ると全く違った放出になります。
どうして、粒子の放出が変わるにかは判りませんが、意識によって量子場が変わることは科学で照明されてます。

 

施術でも、頭(脳)の調整をする時、意識によっては、身体から出る素粒子の流れ方が変わります。
もちろん、全く変わらない時もありますが、初回の施術で素粒子の放出が調整された場合、翌日にも体が軽くなるとか、痛みが少なくなったとか、何らかの体調変化を実感されると思います。

 

病院で見る、移動ベットで運ばれる重篤な方は、全身から、特に頭から素粒子が激しく出ています。
初回で、来院されるお客さまの中にも、重篤な方と同じ位、粒子の放出がある方もおられますが、二度三度と施術をしていく中で放出量も落ちてきます。

 

一度で来られない方は、その後どうなったか知る由もありませんが、極限まで痛みを我慢せずに、慢性的だから仕方がないと思われず、早目に対処された方が良いと思います。

 

松戸市北小金駅、体調不良の根本原因、エナジー調整の可能な整体院はこちら