朝起きたら首痛だった

朝、起きたら首痛だった。

 

たまに、朝起きると首が痛くなってたけど、しばらくすると治ってたから、今回も治ると思ってたけど中々治らないし、以前より痛くなってきた。

 

よく聞く話ですし、初診で来られる首痛のお客さまが話されてます。

 

殆どの方は、ストレートネックかそれに近い状態の方ばかりです。

 

「痛みの首が原因で、首の骨がズレて、それで痛みが続いていたかもしれない」と普通なら、そう思いがちですが、頸椎がズレること自体生涯の内で2~3回以下と言われてます。

 

では、首が痛む理由は何かといえば、かなり広範囲なので診ない限り判りませんが、頭が重く首で支えきれないことが大きく、脳自体左右に微妙にズレて首に負担、遠いところの足関節付近にも負担がかかり首肩がつらくなる。

 

他にも椎間板症気味、重心がズレて歩き方が悪い、慢性肩こり、癖で指を鳴らす、首を鳴らす、猫背気味、胃腸が悪い、生理痛がある、余暇で外出しない方、レバーが嫌い、ヒールを履いてる、視力が悪い、ヘヤピンが多い、割とミディアムヘア、休日出勤が度々、冷え性と、他にもいろいろと考えられますが、これらは複合性のところです。

 

そして共通するところは、右脳か左脳が、どちらかに離れているところですが、多忙な方は左脳をフル回転した為か、左側頭骨の固さが目立ちます。
副腎の関係もあります。
余分な生体電流も左側がスパーク状態になり、気力低下、頭痛、首肩周辺の痛みとなります。

 

その逆に、生体電流が少な過ぎる方は活性酸素がそれなりに多くなります。
活性酸素は、体の細胞を破壊していきますので、いずれ体内環境が不具合になり首痛、肩こり、腰痛などの不調が身体に表れてきます。

 

もう、そうなると、単なる首肩の筋肉が痛い固いの話しではなくなりますので、細胞を修復できるよう、体内と脳内環境を整える場の調整を行うことが一番です。

 

施術後は、水分を補給し体内から余分なものを出すのですから、トイレが近くなることがあります。
施術当日は、神経矯正をしてますので飲酒は控えた方がよろしいと思います。

 

北小金で首痛、肩こり、腰痛の整体院をお探しなら、こちらへどうぞ。