一本のビニール傘

ひと月前に貸した、一本のビニール傘を持ってきてくれた高校生。

 

先月、施術中に雨が降り出し、どしゃ降りになっていたのでビニール傘を持って行くように勧めると「駅で買います」と一度は断られましたが、もう一度勧めると挨拶しながら傘をさして帰っていきました。

 

その数分後、店舗ラインにメッセージが入り、「傘、必ずお返しします」と丁寧な文章が届きました。
その後も、親御さんからもラインで感謝の言葉が入りました。

 

今までも、同じ場面で、ビニール傘をお貸しして返って来たことがなかったので、かなり驚きました。

 

昔、親御さんの施術中に、兄弟で待合ソファーに座り参考書を見てました。
小学生のころから、兄弟そろって難しそうな参考書を見ている姿は、今でも浮かんできます。

 

来月、センター試験を控え、思いっきり実力を発揮していただけるよう、肩こり腰のはりを施術して、風邪予防の解毒と記憶力を高めるエネルギー補給をさせていただきました。