花粉症、黄砂の季節になりました

そろそろ花粉症の方にとっては、うっとうしい季節になって来ました。

 

花粉症と黄砂で鼻がつまり、呼吸がしにくくなり、首肩がこり続け、花粉症薬で思考が落ちると仕事、私生活に支障がでてきます。

 

私のアレルギー検査では、花粉春バージョンでは陰性になってまして、直接の害は受けませんが、微小粒子状物質のようなPM2.5や黄砂は敏感に反応してしまいます。

 

あの黄砂の独特の臭いを嗅ぐと、また今年も鼻が詰まるのかと思うと、それだけでトラウマですね。
薬を飲んでないのに、頭の回転が鈍ってきます。

 

PM2.5などの有害物質と黄砂は、日増しに臭いが強くなっているのが判りますので、仕事の合間に頭蓋の調整で内臓の解毒をし、鼻づまりをしのいでおります。

 

今まで、アレルギー反応などまったく縁がなかったのですが、年齢を重ねるごとに体内循環が落ちてしまっていると実感してます。

 

今年も、アレルギーのお客さまにはアレルギー解毒調整をしております。