原因不明の痛みは時間がかかる

体の痛みしびれなどの疾患には、急性などあり得ないと感じてます。
確かに、感じる痛みは、当日や数日前に痛み出したかもしれませんが、その原因は数ヶ月から数年、数十年以上も前から、徐々に進んできたものばかりです。

 

その状態を裏付けているのが、一つの症状を取ると、また違った痛みが出てくる、或いは痛みが移動する状態です。

 

現在の状態と、過去に何らかの疾患が在ったかは、とても重要になってきます。
過去、何かの体調不良だったが、その内不調が出ていないなら完治したのだろうと考えがちです。

 

アトピーなども、子供の頃ひどかったが、成人してから皮膚の状態に何も問題がない、これからも大丈夫だろうと思いがちですが、アトピー疾患の種はまだ身体の中に存在している事も多々あります。

 

痛み、しびれ、張り、原因不明の疾患は、そもそも全身の血のめぐりが悪いわけですが、例えば、肝臓に関係した疾患、肝臓症候は殆どの方のテストで陽性が出ますが、お客様にその事をお話しすると「それはあり得ない」と断言されますが、何年も食べ物に添加物を使ってる以上、肝臓を酷使しつづけると、体の痛みやしびれにつながります。

 

また、大気汚染でも内臓に負担がかかり続けます。

 

毎年、医療機関でも改善できない原因不明の方が来院されてますが、最初は単なる肩こり時々腰が重い程度だったようですが、晩年になるとサプリを飲んでもマッサージをしても効かなくなり、辛い日々の連続です。

 

「2~3回の整体で何とかなりませんか?」と言われる時がありますが、体の中で異常がでているから痛みとして感じて来たので、原因不明の疾患は短期間で改善しにくいです。

 

将来、健康を保つには、骨格の歪み、筋肉だけだはなく、体全体の調整が必要になります。