体内の添加物を解毒する

ここ数年で、多くなった肩周辺のこりと痛み。

 

スマホなどの普及で、正しい姿勢が保てなくなったと言われ続けてます。

 

すべては、体の血の巡りが落ちていることが最大の原因ですが、血流を阻害しているトリガーは、一体何処なのかを探し取り除くことができれば、体の痛みは消えます。

 

身体のこり痛みは、気になる箇所とは別の場合が多くありますので、そこの根本を調整をしない限り慢性的なこり痛みはつづきます。

 

スマホやゲームを使う方は、横隔膜に異常がでてますが、肺と心臓も弱くなってます。

 

スマホ、ゲームをしない人でも、特に高齢者の胸部は固く、肺炎の死亡率が高いのは納得できますが、今は胸部の固着は低年齢化してます。

 

もう一つ、大きな問題が添加物の摂取です。
これは、外食や洋食中心の方に診られる肝臓症候の体調不良は群を抜いてます。
最初に来られた方、メンテで来られる少数の方の肝臓腎臓は、ガシッと重たくなってます。

 
肝臓の解毒作用が間に合わず、新鮮な血液が体中に届かないく、更に肩こり腰痛、その他の体調不良になる方が圧倒的です。

 

今や、添加物の入ってないものは少ないでしょう。
調味料にしても、なんとか風調味料の表示で判りますが、無添加もほんとうに疑ったらきりがないので少量だけにしましょう。

 

何かの油と食品添加物を何十年も摂ってると、キレる、だるい、血行不足、精神的落ち込み、他いろいろあります。

 

止めたからと云って、すべてが体から排出されるわけでもありません。

 

内臓調整と頭蓋調整は、悪いモノを排出させ、血流を全身に流し免疫力を上げる為の施術法です。