「The Rose」 想像力で健康回復

先週の今頃は、原因不明の高熱で身動きできずにいました。

 

それでも、朝にはベッドから起き、支度をして店舗に向かい、ご予約のお客さまを施術するまで回復できたのは、あることをしていたからだと思っています。

 

それは、イメージングです。

 

前夜から、高熱と気持ち悪さで寝ることもできず体が震える中、翌日施術に来られる人たちの笑顔をイメージしてました。
でも、気持ち悪さで集中できませんので、途切れとぎれのイメージです。

 

時々、お客さまにも、「お客さんが、体調不良を克服し元気になって、してみたいことをイメージしてください」と良く話してます。

 

「お客さん自身が、脚本家であり映画監督であり俳優なので、自分の好きにイメージしてください」と話してました。

 

このイメージ力は、父親から教えてもらったものです。
父親も、業種は違いましたが北小金で開業してました。

 

二十数年前に、病を患って何度か入院する中、病床で二人きりになった時「私にもしものことがあったら、これだけは覚えていなさい」と言われた言葉があります。

 

それは、想像力です。

 

「将来を想像して、頑張りつづければ必ずお前の望むようになるから」と、それが最後の言葉でした。

 

その後二十年近く、その意味が全く理解できず仕事に追われていました。

 

その想像力が理解できたのは、整体院を開業してからです。

 

人は、無限の可能性があるといわれますが、その通りでした。

 

誰でも、想像することが可能ですが、楽しい時も落ち込んだ時も、希望が達成した時の嬉しいイメージを見続けることです。

 

自分がどうなりたいか、どうなったら幸せかをイメージしつづけて見る。

 

一日の内、希望が達成したイメージよりも、不満のイメージが強ければ、希望は達成することはありません。

 

もし、希望が持てなければ、過去体験した嬉しかったことを思い出してみましょう。
一瞬でなく、何日も楽しいことを思い出すと気分が爽やかになってきます。
健康も回復し仕事も充実してきます。

 

父親が生前好きだった曲があります。
「The Rose」
ここ数年、その曲を聴きながら、楽しかった頃を想いだしています。