はじめは肩こりだったのに

何年かに一回、深く考えさせられることがあります。

 

判断が正しかったのかどうかも分からず、悔いが残るか残らないか、自分でも良くわからない事案に遭遇します。

 

肩こり、腰痛、坐骨神経に首痛、体内の血流の循環不足になると、体の至るところに痛みや痺れが出てきます。

 

痛みや痺れの延長が病気ですが、肩こりだったら肩のコリだけでは終わらない場合もあります。

 

肩こりも腰痛も、自然と痛みが消えれば、あまり深くは考えないで治ったのだと気軽に感じてしまうのが普通です。

 

痛みや痺れの殆どは、その箇所の不具合ではなく、別な場所の不調が表れていることが多くあります。

 

医療機関の検査も、精密であれば、何かの疾患があれば判ることもありますが、血液検査だけでは限度があると感じます。

 

施術前の検査では、いくつかの反射テストを使ってますが、その数が多いと特定の臓器を疑います。

 

短期間の施術で、毎回目星をつけた臓器が陽性になっている場合は少なく、施術によって調整が効いていることを意味しますが、あまり変わらないと、他の臓器にも原因があると仮説を立て調整します。

 

調整が上手く行けば問題もありませんが、変化がない場合は代謝に絞って調整します。

 

右半身と左半身の不調で、だいたい目星をつけます。

 

主訴を、調整して行けば、だんだんと状態は回復してきますので、お客さまとしては卒業となります。

 

本人に異常がなければ、こちらも勧めにくいですが、気になっている臓器だけは伝える時もあります。

 

病院検査で見つからなければ、それまでですし、何といってもお医者さんの一言は信憑性があります。

 

その数ヶ月後、命を取り留めることはできませんでしたが、風の噂では突然だったようです。

 

何かほかに手立てはなかったのかと、考えていても仕方がないことを、未だに引っ張ってます。

 

この心臓症候の軽い状態の方は、意外と多くおられます。
ストレスで疲労感とか、首肩こり背中のハリなどいっぱいおられます。
異変がなければ分かりませんが、違和感がないとしても定期検査だけでもしておいた方が無難です。




ご予約・お問い合わせ TEL:047-309-1779[完全予約制]

当院は完全予約制です。まずはお電話下さい!

メールフォーム
お客様の声 おかげさまでたくさんの方からうれしいお声をいただいております!

よくある症状

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 首痛
  • 腰痛
  • ギックリ腰
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • その他の症状