ぎっくり腰の季節

この所、寒さも手伝って多くなってきた、ぎっくり腰。
腰痛の中でも、体験された方しか分からない、あの激痛…。


通年を通して、ポツポツ来られるギックリ腰ですが、寒くなりますと一段と増えてきます。
部屋の掃除で掃除機をかけている時、重たい物を持った時、クシャミをした時、咳をした時、ゴルフ帰りの自動車の中で、段差につまずいた時、etc
中には、ぎっくり腰になり、少し休んでいますと痛みが回復してきますが、関節はズレたままですので何れ再度ぎっくり腰になる確率は高くなります。
また、何時か痛みが引くだろうと思って、逆に段々と痛みが増す方も居られます。
その他には、慢性的に腰痛持ちだった方が、ギックリ腰になる確率も高いです。
体が重くなって来たり、腰に違和感を感じるようになってきますと注意が必要です。
ぎっくり腰の初期は、炎症を起こしてますので皮膚の温度を見ながら冷やすことが一番です。
施術に関しては、できる限り早い矯正が無難です。
痛みで、歩行で出来ないのなら仕方がありませんが、ギックリ腰の急性痛のみであるなら、ほんの数回で回復します。
ぎっくり腰(急性腰痛)で、改善し切らない腰痛の方も、骨格を調整された方が何かと安心です。
   らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス