腰が重たく成り出したら

腰痛関係に多い、ハムストリングと股関節の硬さを改善させましょう。


老若男女、腰痛関係の多くは、股関節の柔軟性に問題がありますので、日頃から股関節へのストレッチを行いましょう。
加えて、太モモの後ろのハムストリングの硬さも、腰への負担が顕著にあらわれますので、長距離を歩いた後やスポーツなどを行った後にメンテナンスをしましょう。
二人いらっしゃる場合は、伏臥位に寝てもらい、モモの上にタオルを被せ、一人の方に椅子に座っていただき、軽く手加減しながら足裏でモモを踏んでいただければ、張っていたハムストリングが次第に柔らかくなってきます。
はじめから、強く踏みつけることは危険です。
私は腰痛持ちですが、起立筋が張り腰が伸びなくなって来ると、椅子に座って指先の四指を使い、ハムストリングの前後を緩めています。
結構、楽にはなりますが、それでも楽にならない時は、骨盤の歪みが進行しているので、自分で骨盤矯正をかけます。
以前に、椎間板ヘルニアを患った事がある方ならお分かりだと思いますが、疲労までは腰の重み位で済みますが、過労の域に達するとヘルニア特有の痛みやしびれが再発し易いです。
何とか、疲労の内に、体の歪みを正して置くことも大切だと感じます。
   らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス