椎間板ヘルニア、坐骨神経複合痛

取手市から一週間に一度、施術に通われている高校生がおります。
半年前腰痛で歩行困難になり、整形外科でヘルニアと診断され、治療により歩行できるまでに回復したものの、その後腰痛の回復が一進一退が続き、更に最近では授業中椅子に座ることが困難になり、紹介で来られました。


詳しく話しを聞いて見ると、リハビリ科の理学療法士の先生の紹介でした。
数年前、そちらの先生が店舗に来られ同じヘルニアを短期間で改善されてことを高校生の両親に話されたようです。
先生のヘルニアも同じ場所の腰痛で、脚の痺れも同じところだったのが来られる動機になったらしい。
ヘルニアは、他の人と同じような場所で痛みの状態も似通っていたとしても、それぞれ改善期間は異なるものですので、何回で回復するとは安易には話せないものです。
現在5回目の施術を終えていますが、脚の痺れと椅子に座る時間が延びたと話してますが、もう少し時間がかかりそうな感じがします。
一回目の矯正時には、痛みで神経矯正ができなかったことを考えれば、徐々には改善方向には向かっている思います。
松戸市北小金の整体院・らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス
JN整体スクール