体調不良とスマートホンの電磁波

東京に用事があり、電車に乗車し気が付いた事があります。
3~4年程前とは明らかに違った電車内光景です。
新聞を広げて見ている人が一人も居ないという事なんですね。


皆さん、スマートホンに見入ってます。
本を読む人も一人もなく、黙々とスマホやiPadを観ています。
今までも、携帯電話(ガラケー)の電磁波被害は多く報告されているようですが、ネットに接続検索するスマホはガラケーの数百倍危ういと言われています。
そんな中、昨年から、片頭痛、めまい、肩こりや集中力低下、イライラ感などに悩まされているお客様が何人か来院しております。
皆さん、中枢神経がプラス陽性だったので、身の回りの物を取っていただき、一つずつ検査をさせていただきました。
神経検査で一番高かった物がスマートホン。
二番目がイヤリング。
三番目がヘアピンでした。
スマホは除外して、イヤリングとヘアピンは、各々その方に合っていて、陰性で問題無い物もありました。
確かに、仕事上の疲れなどで体調不良になってしまうのは一般的ですが、このスマホ電磁被ばくに付いて、妊婦さん、赤ちゃん、お子さんなど、使い方によっては健康被害に成る可能性も十分あえ得ますので注意されて下さい。
電車内で、座っている方の頭上で、吊革につかまりスマホで観覧中の方。
その光景を見るにつれ、頭の上でスマホ近付けて…、大丈夫なのかと。
椅子に腰かけている若い女学生さんも、お腹の上でスマホを持ってて、将来…、何かと心配してします。
私も、頭痛などに成ったことは記憶にありませんが、電車内では頭痛でしたが電車から降りると頭の痛さが直りました。
    らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス