入学式とリハビリ

kitakogane33

 

今日は、松戸市内小学校の入学式でした。

 

今年も、我が家近くの小学校校門では、「入学式」の立看板前で記念撮影される方々でにぎわってました。

 

定休日は、嫁さん主導で母親と義母のダブル介護をしてます。

 

私のできる事といえば、本家の掃除と母親のメンテナンス位。

 

最近母親も、足腰が弱くなって、通常の整体では効果が出にくくなってきました。

 

そこで、少し前から、筋力増加と立位バランス調整をしています。

 

とかく高齢者は、足圧中心が足先にある為、立位姿勢の重心が前方になり、無意識に体を後ろに反せようとしますが、そもそも重心が前なので腰が曲がりやすくなります。

 

ぎっくり腰を、体験した人と同じで腰が引ける状態が長期間続きます。

 

いつも、重心が足先なんです。

 

ROMエクササイズで関節可動域の確保と筋力アップ、鍵とじん帯の柔軟調整、他にもいろいありますが、リハビリで少しづつ回復してきた感じもあります。

 

あとは、記憶の回復でしょうか。
「曲った腰が、ぴーんと伸びる」と本気で思えば、回復が早まるわけですが、お袋も笑いながら疑いっぱなしです。

 

固定概念が強いと、劇的な回復は望めませんが、しつこく言い続けようと思ってます。