脳がリラックスしてない

お客さまを診てますと、毎年ゴールデンウィーク後の疲れ方は、尋常ではありません。

 

長期連休で、体の疲れは取れているように見えますが、脳が休んでいない方ばかりです。

 

普通の休みでも、就業中でも脳のリラックスは大切です。

 

肩こり、腰痛でも、他の病気になる要因は、考え過ぎる傾向が一般的です。

 
休み中は、心配など、出来る限り考えないようにした方がいいです。

 

楽しいこと以外、取り越し苦労とか、少しでも落ち込む考え方は、脳の指令で体全体を緊張させます。

毎日、その連続で、だんだん体がこわばってきます。
その延長が肩こり腰痛などの違和感、その先が病気になります。

 

脳が休まらないと、松果体周辺の悩室も緊張しており、減圧しながら精神的なストレスを抜きます。

 

施術調整後のお客さまは、ものすごく眠くなる方、今何処にいるか分からなくなる位リラックスされる方もいますが、どちらの方も脳のストレスを抜くと、異次元のレベルでリラックスされます。

 

日頃から、雑念を入れない、脳リラックス。
その感覚がつづくと、今まで以上素晴らしい仕事ができること請け合いです。