試練の壁

フィギュアスケート、浅田選手のフリー演技は観ていて素晴らしかったですね。
やはり、苦悩や迷いは、すべてを受け入れる姿勢こそ「最高の仕事」ができる、そんな感じがしました。


自信があっても、一つのミスの積み重ねで、心が揺れることは良くありますが、打たれ強くなる努力も大切ですね。
私も、自分の非を認めない事もありますが、そんな時に限って運気はガタ落ち、やる事なす事、これでもかって云うくらい、上手く行かない時期がありますが、それも一つの人生試練なんですね。
年々、その試練の質が高まって来てますが、時にはその試練の壁に立ち向かわず、回り込んで先に進む…、なんて事もしますが、それも勝ち進むことの一つの方法だと思ってます。
試練の壁は、連続で乗り越えることは難しいです。
敢えて、立ち向かう時期ではない時には、悩み抜くよりも別な方法を探した方が、気力を温存でき、次に聳える壁を、飛び越える為の助走距離を長めに取ることも可能になるわけですね。
何でこんなに、次から次へと不幸が重なるのかと思われ時、答えはすべて自分の足元に在るのですね、それも遠くではなく足元にいっぱい落ちてます。
      らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス