こだわりのない生活

今年も、そろそろ大型連休が終わりに近づいてますが、ゆっくり休まれたでしょうか。

 

連休中に、来院されたお客さまを施術していますと、幾つか共通するところがあります。

 

その一つに、脳が休んでいないこと。

 

連休中ですから、身体が楽な筈なのに回復してない。
ご本人は、休みで楽ですと話しますが、脳は緊張してます。
自律神経が働きにくくなっている。

 

大人も子供も関係なく、松果体の緊張で身体の疲れが取れていない様子。

 

お客さまに話しを伺うと、録画したドラマをまとめて見た方が多かったこと。

 

ドラマでも映画でもそうですが、ドラマの流れで悲しさや怒りなどに同調したり、それらの映像が頭に残ってますと、脳の緊張が続き、ドラマの内容を忘れたとしても、少しずつ身体にも影響がでてきます。

 

人間関係も同じ事ですが、苦手な人がいると、段々ゆううつになり落ち込んできます。

 

脳の緊張が、少しずつ身体も影響し、血流が落ち肩こりや腰痛、体調不良になる。
苦手なことを続けてると免疫力が落ちる。
雑念が多過ぎると、脳は休む暇がありません。

 

その雑念を、やわらげるためにも頭蓋調整は有効です。
身体を癒すセロトニンが枯渇してます。

 

自己回復力を上げるには、施術で調整し、自分自身で回復しなければなりません。

 

あまり雑念を入れ過ぎず、こだわりのない生活で、自己回復力を上げてみてはいかがでしょうか。