朝起きたら首が痛い

朝起きたら首が痛い。
慢性肩こりやストレートネックの方に多い。

 

慢性肩こりといっても、自分は肩こりと思ったこともないし、他の人に肩を触られて初めて肩こりに気がつく方も結構多いものです。

 

肩がこり過ぎて、痛みが分からない方もいます。

 

健康体の方は、どこか不調になると直ぐ判りますが、脳に近い箇所に違和感が出ないということは、かなり血気の流れが落ちてます。

 

そして、朝起きたら首が痛くなった。
何時もは、時間が経つにつれ段々と痛みが少なくなって気にならなくなった。
そんな人もいます。

 

その逆で、だんだんと首の痛さが増して来て、どのような動きでも痛みがなくならず、重たいバックを持つと余計痛みが増し、しかたなく来院される。
こんなパターンも多いです。

 

車の運転では、駐車場にバックで入れる時、後ろを見なくてはならないので、首痛の時は皆さん大変だと話してます。

 

肩こりの問題もありますし、頸椎の問題も、その他は胃症候群でしょうか。
胃に痛みや不快感がなくても、確実に胃の働きが落ちて来る。

 

逆流性胃炎とか、裂孔ヘルニアの方は首に違和感が出やすい。
これは、私も体験しましたが、首が痛くなると、首をどの角度にしても痛みが鎮まらない。
私の場合は、首の痛みの原因は胃から来ていた。

 

骨盤調整しますと、胃の負担も軽減、更には首痛も軽減ししまいには痛みも無くなります。
日頃から胃の調整をし、胃症候群を退治した方がいいかもしれません。