惹かれる動機

人を惹き付ける事と云ってら何が思い浮かぶでしょうか。
ビジュアル的な人、感動する歌、絵画を見る、心に残る文章、人との対話など幾つか思い浮かぶことができます。


最近、私が初めて目にした人が、そのような人を惹き付ける人物でした。
ビジュアル的には、ごく普通の方ですが、遠くから観ていると、何かしらかのオーラがその方の体を包み込んで居るような、疲れている時に会うと元気が出るような、そんな方と遇う機会がありました。
全くの偶然ですが、失礼ながら私から話しかけると、町中にもかかわらず快く話しをしていただきまして、名刺まで交換できました。
人と待ち合わせとの事で、その方たちが来られたら退散しようと思って居ましたら、偶然にも待ち合わせで来られた二人の方々と一緒に喫茶店に入る事となりました。
店に入るまで「この人たちは一体何者なのか…」と、見ず知らずの私を誘ってくれ、この先の展開がどうなるのかと考えてましたが、何故か昔から知り合いのような…、そんな気持ちになってしまう、不思議な感覚がありました。
喫茶店に入り、自己紹介をしたところ、皆さん業種は違えども起業家の方々でしたが、三人とも異質な雰囲気が漂っていて、「そこに私が惹き付けられた訳だ」と、話しが進むに連れ感じるところでした。
異質と言っても、邪悪な異質ではなく、その反対の清々しい感じの異質です。
たまに、起業家のセミナーやパティーに参加することがありますが、代表ともなれば皆さん心が熱い方ばかりですが、中には野心が渦巻いて居られる方も少なくありませんが、その三人の方に野心の波動が一切なく、慈愛に充ち溢れた、我が感じられない雰囲気なんですね。
それから、小一時間、会話を聞いてましたが、どうしたらこんなふうな善良な気概を持てるのかと、私が一番聞きたかった事は、そこにあったのですが、雰囲気的に問いかける事も出来ず、またの楽しみとして喫茶店を後にして来ました。
冒頭に書いた人を惹き付ける、歌、絵画、文章などは、だれが書いても歌っても惹き付けられるものでは無いと思うのですね。
そこには、「まごころ」が在るか無いかだと思います。
     松戸市北小金の整体院・らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス