人生を変える思い出回想法

昔を懐かしむ、過去の楽しかった自分を思い出して見る。

幼いころ、故郷の野山で学び遊んだ楽しい思い出を回想してみる。

ただただ、親しかった人の笑顔、嬉しかった過去、楽しかった過去を数分間だけ思い出して見る。

 

日々、楽しかった頃を思い出して見ると、忘れしまっていた喜びが蘇ってくる。

その喜びの中には、その人の人生を大逆転に導いてくれる、豊かさの財宝が現れる。

人によって、豊かさに違いがあると思われるかもしれないけれど、ほんの小さな、ささいな豊かさで十分と思っていれば、悩み多き人生しか体験できない。

 

過去の辛かった思い出をできるだけ封印し、楽しかった過去のみを回想しつづける。

嬉しかった過去を回想しつづけると、当たり前に、見過ごしてしまった感謝のなかった自分に気づく。

「なんと多くのものを与えられ続けて来たのだろうか・・・」と。

 

人は、嬉しかった体験は直ぐ忘れ、辛かった嫌な過去は忘れない。

 

本物の感謝が解ってくれば、きっと、数ヶ月後にはその人の人生は大逆転していることでしょう。

運気を劇的に上げ、身体の不調和の改善ならこちらへ