私こそが不謹慎でした

今朝一番のお客さんに対しあっては成らない態度をとってしまった。


自分の都合ばかりの言葉を並べられれば、不快にしてしまうのも当然だろう。
私こそが不謹慎でした
常に一番を目指し過ぎる想いが、慢心さを呼び寄せてしまうことになるのかもしれないが、お客さんを不愉快にさせたことは申し訳ない。
10年かけて、自分の慢心を取り除いて来たのにもかかわらず、その一言で・・・、どうにも自分が許せず進歩の欠片もない。
今朝から人生修業をする余裕もないほどへこんではいるが、痛みを改善しようと来られた人に対してバリアを張ってしまうことだけは気をつけたい。

松戸市整体院・らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス