内臓調整 頭蓋調整

カテゴリー別アーカイブ: 内臓調整 頭蓋調整

腎臓と腰痛の関係

内臓の働きが落ちると、どこかの筋肉に違和感を感じることがあります。

それを「内臓一体性反射」といいますが、腰痛の場合は腎臓の働きが落ちてます。

 

もちろん、腰痛の場合は腎臓だけだもないですが、下垂したり背中寄りにズレたりして、大腰筋周辺が固くなって血行が悪くなり痛みがでます。

 

元々、腎臓に何らかの持病がある方もおりますが、検査で引っかからない方の方が多くおられます。

 

腎臓疾患を治すのは病院ですが、こちらは腎臓の働きを上げる施術をします。
また、腎臓とその他の臓器も一緒に調整するので、一度の施術で改善できない場合があります。

 

腎臓症候で、慢性的な腰痛や股関節痛、脚のトラブルの殆どは腎臓の働きが落ちてます。

五十肩 「お客様の声」

症状:五十肩

外科的処置で直らない椎間板ヘルニアで苦痛の日々から脱出するため、ネット上で出会った「らくだ倶楽部」に駆け込み、初体験のカイロの施術で劇的に改善し、苦痛に満ちた痛みから解放されたのが10年前のことです。

施術完治後、健康的な体を維持するために、4ヶ月に一回、メンテナンス通院することにし、月日が流れました。

続きを読む

体幹の捻じれを戻す

仕事が多忙で、来院される頻度が、最初からふた月に一度しか来られないお客さまが居られます。

 

最初に来られた時、あまりの肩こり、背中の張りと頭の重さがあるのにもかかわらず、施術後の三日間は楽に過ごせたと話され驚きました。

 

普段なら、全身がバリバリのお客さまでは、施術後一日位しか楽にならない方が多い中、三日も保ったこと自体、奇跡に思った程です。

 

お盆の前後で、毎週三回ほど連続で施術され、その後またふた月の間隔になりましたが、当初よりは大分体幹の捻じれが正常になり、内臓関係の位置も戻って来たように感じました。

 

しかし、その後三ヶ月間もご無沙汰でしたが、先日久しぶりにライン予約が入ったので、今頃肩は相当バリバリになってしまっただろうと思いながら、予約当日を迎えました。

 

施術前に、背中全体を診ながら、今までのごわごわした背中の張りを診ましたが、そんな固さは全くなく、気になったところと云えば頭が重いだけで、肩こりの体質が完全に変わってました。

 

思わず、「辛すぎてマッサージされましたか」と尋ねると、何処にも行っていないと返事が返ってきました。

 

肩こりの体質が変わってしまったので、三ヶ月も来院がなかったのかと気が付きましたが、施術だけで、ここまで体質が変わるのかと、ちょっと信じられずにおりました。

 

体幹の捻じれが戻ると、体質も変わるものだと改めて感じました。

花粉症、黄砂の季節になりました

そろそろ花粉症の方にとっては、うっとうしい季節になって来ました。

 

花粉症と黄砂で鼻がつまり、呼吸がしにくくなり、首肩がこり続け、花粉症薬で思考が落ちると仕事、私生活に支障がでてきます。

 

私のアレルギー検査では、花粉春バージョンでは陰性になってまして、直接の害は受けませんが、微小粒子状物質のようなPM2.5や黄砂は敏感に反応してしまいます。

 

あの黄砂の独特の臭いを嗅ぐと、また今年も鼻が詰まるのかと思うと、それだけでトラウマですね。
薬を飲んでないのに、頭の回転が鈍ってきます。

 

PM2.5などの有害物質と黄砂は、日増しに臭いが強くなっているのが判りますので、仕事の合間に頭蓋の調整で内臓の解毒をし、鼻づまりをしのいでおります。

 

今まで、アレルギー反応などまったく縁がなかったのですが、年齢を重ねるごとに体内循環が落ちてしまっていると実感してます。

 

今年も、アレルギーのお客さまにはアレルギー解毒調整をしております。

自律神経失調症、内臓疾患

<自律神経失調症、内臓疾患>

私がらくだ倶楽部整体院に辿り着いたのは、自然であり、かつ不思議な流れでした。当時の私の悩みは、慢性疾患である主訴の自律神経失調症の症状、及び遺伝や病気治療(抗がん剤)からくる内臓疾患が、自分では手に負えなくなっていたことでした。その症状を抱えながら、会社勤めと難関資格取得の勉強を平行させていたせいで、毎日ギブアップ寸前になる程疲労が溜まってました。

 

ストレスで見た目年齢も、実年齢より10歳は上に見えていて、鏡を見るのも嫌でした。弱い自分を克服するために努力をしていましたが、無理が祟ってとうとう倒れて休職をいただくことになりました。

 

休職前から、日々のメンテナンスとして定期的にカイロプラクティックやスポーツクラブに通ったり、食事等に気を遣って生活は心がけていましたが、それを上回るペースで疲れが溜まっていたようです。根本的な解決を求め、良い治療院及び健康情報探しが始まりました。物事を追求していくタイプのため、まず保険治療の整骨院を複数受診しました。(良い子は真似しないように!)整骨院をハシゴした結果、身体のコリはテニスボール等自分で取れるし、筋トレも自分で出来るとわかり、通院を辞めました。自分でできる整体のために通院する時間はもったいないと思ってしまったのです。次にオステオパシーが良さそうだということで、都内の整体院を訪ねました。そこで初めて、根本治療につながる「可能性」を感じることが出来たので、そのオステオパシー専門院に通い始めました。

 

しかし、なぜ今私はらくだ倶楽部整体院に通っているのだろうと考えると自分でも不思議ですが(笑) きっかけは、普段病院はおろか病気の「び」の字も感じさせない父の調子が悪くなり、彼が行ける範囲のオステオパシーの整体院を探したことでした。北小金という場所的な面とHPに載っている先生と患者さんの心からの笑顔を見て「ここなら父に合いそうだ!」と感覚的な面で、こちらのらくだ整体が良いと判断しました。父の前に自分が受けて確認してみよう、とお邪魔をしたことが初回の治療となりました。

 

初回の感想は、「とにかく不思議な場所に迷い込んだ」でした。どう表現したらシックリくるのかわからないのですが、色々な整体を経てきたはずなのに、今までの整体とは何かが違うという気がしました。まず、先生が良くお話をしてくれます。治療の説明は非常にわかりやすく、頭がい骨や背骨の模型を使って「SOT」というカイロの技術的・歴史的背景等も教えていただきました。ただ、治療の説明は短く、後は森羅万象、色々なお話をしたような気がします。当時は気づきませんでしたが、私には施術よりカウンセリングが必要だったようです。

 

帰る頃には「私は今どこに居るのだろう?」と思う位、フワフワした感覚でした。それを父に伝えると「面白そう!」ということで直ぐに受診して元気になりました。元々頑丈なので、早い(笑)今では私がメインで通い、父は先生とのネタになってます(笑)

 

その不思議な流れでらくだ整体に通い始めてわかったことがあります。私に必要だったのは、身体のメンテナンスではなく、心のメンテナンスの方が必要だった、ということでした。心が癒されないから、身体をいくら癒したところですぐに元に戻ってしまう。でも、それがわからず、目に見える身体ばかりにフォーカスしていました。だから毎日自分の身体の弱さにイライラしてました。先生とお話ししていく内に、目に見えない心にフォーカスしていくことで、広い視野に広がり始め、イライラ感が減り、自分の身体を責めることが減りました。自分に優しくなれると、自然と他の人や物にも優しくなれるようになります。私の表情からは「剣がなくなり、柔らかい表情になった」ようです。(父曰く)

 

私自身、今は鏡を見て自分の顏を見ると、その顏が優しいので、思わず自分に笑いかけてしまう位穏やかな気持ちで毎日を送れるようになりました。同時に身体の強張りも減り、資格のための勉強をする体力と精神力がついてきました。会社の人にも「元気そうになった」とみんなから言われてます。治療をしていただいてからまだ2ヶ月。前にお世話になった治療院の先生方や父、自分自身の自助努力はもちろん欠かせませんが、あと一歩で良くなるのはわかっているけど、どうすれば良いのかわからないんです!!と嘆いていた自分に、大きな決定的なサポートの手を差し出してくれたのは間違いなく らくだ先生(達)です。

 

先生は、私(患者)の身体だけにアプローチするだけではなく、身体に収まっている心にもアプローチすることが出来る貴少な先生です。先生は、向上心があって頭の良い方に特徴的な強い個性の持ち主のため、最初はその個性と情報量の多さに圧倒されたり、消火しきれないこともあるかもしれませんが(私もそうでした(笑))、(らくだ)整体に興味があり、ご本人に「良くなりたい!!」という意思があれば、その想いに先生の「良くしたい!!」という気持ちが合ってきて、「あぁ、良くなってるなぁ・・・なんだか楽だなぁ」と感じることができるようになるでしょう。整体院がひしめく最近では、なかなか良い整体院を探すことは難しいです。私も苦労しました。でも、早く確実に治療していきたいと思われる方には、是非1度、らくだ倶楽部に遊びに来て先生との相性をチェックしてみて欲しいです。面白い先生ですよ。その際には、なるべく時間に余裕をもたせることをオススメします(笑)通院感覚は伸ばしていきますが、今後とも父共々どうぞよろしくお願いいたします☆

 

流山市在住 お名前 F☆S様  33歳 女性

 

voice_fs