北小金の整体院

カテゴリー別アーカイブ: 北小金の整体院

受験の後のメンテナンス

学生さんの受験シーズンも終わり、春休みに突入しました。

 

先週から、受験を終えた学生さん方がメンテナンスに来られてます。

 

皆さん、受験前のキリキリした感じもなく、達成感が漂ってました。

 

身体にも、その兆候が診られ、特に頭などは別人のように脳圧が下がってました。

 

頭の形も、その場で直ぐ整えることが出来て、首や肩こりも、もの凄く楽になった思います。

 

また、精神的ストレスなど、多少残っている学生さんが大半で、感覚野付近の頭蓋の硬さが目立っていたのに、一段落し調整すると、空気を抜くようにサッと取れる状態でした。

 

内臓系では、やはり腎臓と肝臓でしょうか、背中から手を当てると、勉強中は臓器も重く、手から伝わる血流が一定でなかったのですが、調整中にも、流れる感じが伝わって来ていい感じになりました。

 

これから、神経伝達も徐々に良くなることでしょう。

我が家のペット

rakuda2018-2

 

 

 

 

rakuda2018-4

 

我が家のペットは、猫、イグアナ、リクガメ、金魚と錦鯉です。

 

猫用品は、月に2度ほど、流山、みのり台のD2で、猫砂やフードをどっさり買ってきます。

 

リクガメとイグアナは、ベジタリアンなので野菜果物しか食べません。
冬は、葉物野菜が高いので大変ですが、春から秋にかけて野草が生えるので充実した食生活になります。

 

我が家のペットたちを綴った嫁さんのブログがあります。

こね・ネコ・nekoな日々

おおたかの森にて

1522122279683

 

昨晩は、月に一度、定休日前のおおたかの森レイトショーでした。

 

実は、この所、大きな壁にぶち当たってもがいておりました。

 

もがき苦しんでいるとしても、仕事と悩みを同時進行してると、良い仕事はできないので切り離してます。

 

そんな時、気分を変えるのにはレイトショーは打ってつけ。

 

昨晩のレイトショーは「祈りの幕が下がる時」。

 

ラストが近づくにつれ、落ち込み方が半端なく、帰り車の運転が出来ないかもしれないと、どっと疲れました。

 

映画館からの帰り道、嫁さんがしきりに「作り込まれた映画だったなー」と何度も話してましたが、私は運転するのがやっとで、レイトショー前よりどん底の心境でした。

 

今朝、嫁さんに、「あの映画は殺人事件ばかりだったね」と話したら、「当たり前でしょ、刑事モノなんだから」と軽く言われてしまいました。

 

事前情報として知ってても、もがきが大きくて、刑事映画の認識が吹っ飛んでました。

 

落ち込んでいる時に、ミステリーとか刑事モノは、傷口に塩をぬる行為にも等しいものですが、昨日は判断できませんでした。

 

時代劇でもドラマでも、人が殺められるシーンは、潜在意識を大きく下げます。

 

今朝は、一晩寝たら気分が晴れやかでした。
落ち込んでいた感情が、キレイさっぱり無くなってました。

 

人の感情は、どういう物かを再確認できたので、それが良かったのでしょう。

 

自分を見つめ直す方法が、あの映画だったとは。

 

日頃から、武士道を学んでいると、何かの切欠で立ち直りも早くなります。
道徳も、知識としてではなく、学び実践していると身に付いて、悩みが少なくなって来ます。

 

学習の継続は大事ですね。

 

個人的には、ミステリー、刑事モノは、気分がいい時にだけ観に行くべきと、再確認できました。

アレルギーの方には不安な季節

アレルギー持ちの方には、この季節、花粉や副鼻腔など、うっとうしく不安な季節となります。

 

この季節から初夏にかけて、体内ではある変化が出て来ます。

 

その変化が、花粉症や副鼻腔を助長し、体の重さや怠さに発展していきます。

 

花粉や鼻関係、体の怠さを感じるところは頭(脳)です。

 

仕事の疲れで、疲労困ぱいの方も同じような状態になります。

 

要するに、顔に水分が溜まり過ぎて体全体の循環が悪くなってます。

 

アレルギーの方以外も、この季節は顔に水分が溜まり易く、気分が落ち込みやすい方は、憂鬱な日が続きます。

 

それに加え、腎臓、肝臓の血流が落ちますので、かなり体力を消耗します。

 

腎臓の体力が落ちると、疲れが取れないばかりか、耳鳴りやふらつきの原因になります。

 

検査で腎臓、肝臓が結果良好でも、血流が落ちれば肩こりや腰痛の原因になります。
腎臓症候、肝臓症候で肩こり腰痛は一般的です。

 

内臓は問題なし、でも血流不足とは別モノです。

 

幾ら休んでも疲れが取れない、何かしらかの不安を感じる、首周辺のツッパリ感、体内の水分や血流を良くするにも、頭蓋調整と内臓調整は有効です。

自転車で転倒

北小金の整体院・らくだ倶楽部カイロです。

 

ここ半月で、自転車で転倒したお客さまが三名来られました。

 

毎年、自転車で転倒し、肩や腰、アゴの違和感で来院される方は年に一人二人位の記憶しかありません。

 

それが半月で3名とは驚きです。

 

皆さんの痛みは、肩が痛くて手が上にあがらない。
首に違和感、むち打ち気味。
物を食べると顎が痛む。
膝周辺が痛い。
ひじが痛む。
腰が痛む。
熟睡できない。

 

お話しを聞くと、大体こんな状態です。

 

転倒してますので、確率的にはお尻を打っている可能性を疑いますが、その事を聞いてみますと、「もしかしたらそうかもしれないが記憶がない」と話されます。

 

転倒した時、空中回転した方がお二人、路面をオーバースライドした方が一名のようです。

 

検査をしてみると、3名の方全員に骨盤内の関節にダメージが診られました。

 

肩、首、顎、肘、膝、腰ですから、骨盤と足首の捻じれです。
それに付随した、痛む周辺筋肉の緊張はあるものの、仙骨の捻じれで上半身まで、濡れタオルを絞ったように体幹が捻じれてます。

 

かなりの衝撃だったようで、驚き恐怖とダメージで脳と腎臓の働きが落ちてますが、骨折してなくて良かったです。

 

骨盤調整を主に、足首のねじれ、膝の捻じれ、前腕上腕骨の捻じれ、甲状軟骨の捻じれ、脳幹のねじれと腎臓調整。

 

三人さん共、脳幹の捻じれを調整しておいて良かったです。
後から、頭がフラフラとか平衡感覚がおかしくなるとか、気分が悪くなるような状態が続くかもしれません。
またズレるかもしれませんが、とりあえず一回でも調整して正解です。

 

お二人は、その場で痛みが無くなったことを確認できましたが、今後様子を見ないことには判りません。

 

もう一人のお客さまは、他にも慢性的な腰痛があった為、一度の施術では厳しく施術を継続して回復力を見守ることとなりました。

セミナー参加で想うこと

今まで、整体、カイロの研修会やセミナーに参加していますが、広く学ぶより本丸の一点を深く探求してます。

 

これもあれも、幅広く何でも学ぼうとはあまり思ってません。

 

幅広く、雑学的な小手先手技の学びは大切だと思いますが、それですべてが改善できる筈もありません。
それでも、今より少し楽になれば、それでOKの方には効果的です。

 

身体の不調は、健康を維持できていないので、健康体に戻すことが最優先です。
症状だけを追った施術では限界が来ます。
それを教えてくれたのもセミナーでした。

 

いち早く、健康体に戻す為に学び研修に参加してますが、そちらの方より意識しているのが、今まで改善できなかった方の償いです。

 

その想いが強ければ強いほど、治したい気持ちが強くなります。
気持ちが落ち込めば、中々前に進む事ができなくなりますが、それも学習次第で建設的に考えられるようになって来ます。

 

過去の治療簿を見ながら、治癒力の回復や施術内容を参考に、なぜ快方に向かわないのか、悩めば悩むほど何とか打開したい気持ちが強くなってきます。

 

あとは、学習しながら自分なりにアレンジすることでしょうか。
自分に限界を作ったら、何事も伸びません。
発想の転換は限りがありません。

 

セミナー中でも、「この手技をもっと強力にすることはできないだろうか」と考えながら参加してます。

 

挫折感が強いほど、立ち直りも早く、建設的な発想が出て来ます。

 

自分に、刺激を入れるセミナー参加は貴重な場です。

東漸寺の枝垂れ桜

1521433137706

 

松戸市北小金の東漸寺。

 

ただ今、三分咲きのようです。

 

今週末には、見事な枝垂れ桜を観られるかもしれません。

 

本堂横から、本家の墓を観に行くと、二輪の花が供えてありました。

 

多分、先代の頃来院されていたお客さまからの想いなのでしょう。

 

今もなお、その頃通院されていたお客さまが来られてます。
業種は違いますが、ありがたいご縁に恵まれ感無量です。

肩こりと脳の緊張

肩こりなど、姿勢の問題で血行不良などと良くいわれてますが、姿勢も一つの要因ですが、また違った角度から考えれば、なぜ血液循環が落ちているかを探るのが大切です。

 

肩こりに限らず、体のはりや痛みしびれなど、痛みのサインは何処から来ているのか、ただ単に筋肉の硬さで肩こりになっているのなら、マッサージであれば十分かもしれません。

 

何をやっても、中々良くならない肩こり。

 

一つの原因として、精神的なストレス、これも良くブログで書いてますが、体調不良の殆どはここに辿りつきます。

 

社会生活を営んでいれば、殆どの方は何らかのストレスを抱えているでしょう。

 

そのストレスが、あまりにも大きなストレスだとしたら、脳にもそれなりの負担が掛かります。

 

脳に、負担が掛かり続けると生命を維持させる為に、脳の指令で体の機能を低下させます。

 

休養と取り身体を休めれば、その内体調も安定し、肩コリや腰痛も回復するかもしれません。

 

しかし、幾ら休んだとしても、全く肩こりや腰痛が改善せず、最初は疲れて来ると肩の張りや腰の重だるさだったものが、痛みとして進行してしまう方が殆どです。

 

ここに、何らかの精神的なストレス、日頃の問題解決できない想いがあると直ぐには改善しにくくなります。
何らかのストレスで、脳が緊張状態にあります。

 

気分の問題かといえば、その通りで余分なストレスは血気のめぐりを著しく落としてしまいます。

 

大概は、自分の意に沿わないことでストレスになりますが、そこを自覚すれば割合早く、こりや痛みが減少します。
しかし、これは誰でも簡単にできることでもありません。

 

気に入らない人に遭うとか、仕事が忙しい時、楽しんで処理できる人は滅多にいないと思います。

 

施術としては、検査に出たストレスを解放するため、頭蓋調整や内臓調整を行いますが、そこでストレスがニュートラル近くになっても、また同じ事を長時間考えれば脳に負担がかかってしまいます。
神経系にも負担です。

 

人それぞれ、取り越し苦労や嫉妬心、完璧主義など、本人独自の心のクセがありますが、その感情をそのままにしても腰痛、肩こりは改善しますが、強い心のクセは手強いです。

 

硬くなった筋肉の緊張を取りながら、脳の緊張も並行して取って行く。
何時も、脳の緊張を取ることを考えながら、来院されるお客さまの利益になるよう思考錯誤してます。

インフルエンザの予防では

昨年末から今年にかけて、定期的にお越しのお客さまに、季節病といわれる風邪、インフルエンザに掛かられたかをお聞きしたところ、二名にインフルエンザと風邪は引きそうになる位の結果でした。

 

今のところ、例年よりかなり良い結果になってます。

 

基本的に、整体は治癒力を引き出す調整法ですから、インフルエンザや風邪にかかりにくい体質になります。

 

私自身も、時々内臓調整とストレスを発散してますので、今のところ小さな病気もなく安定してます。

 

また、リピートのお客さまは、施術期間が確実に伸びてますので、内臓調整の効果が上がって来ていると感じます。

 

肩こり、腰痛、冷え性などのお客さまの殆どは、腎臓、肝臓症候がからんでますので、病院検査では判らない症候群に留意された方がいいかもしれません。

一度の施術で回復するのか

今日のテーマは、「一度の施術で回復するのか?」です。

 

その答えはイエスです。

 

「施術をする前より楽になった」、これが一度の施術で体感するお客さまの感想です。

 

その「楽になった」と感じる想いは、脳から感じることなので、今までより血気の流が良くなり、多少神経の流れも改善したことになります。

 

肩こりでも腰痛でも、疲れ過ぎた身体に刺激を入れると、楽になるものです。

 

刺激を入れて、やっと血液中の栄養素が順調に流れ筋肉、神経が正常に動き出すものです。

 

この刺激とは、マッサージや整体のことを差しますので、やり方は施術院によって違います。

 

刺激と書きますと、バキバキのイメージで痛そうに感じるかもしれませんが、手を添えるだけの優しい施術も刺激の範囲内です。

 

100%に限りなく近い方が、施術後その場で楽になったと感じることと思います。

 

残り数パーセントの方は、その場で分からないこともあります。

 

それは、施術時間内では回復しきれず、一晩経たないと感じられない方もいらっしゃいます。
リピートのお客さまの40%の方は、翌日の方が楽になると話します。

 

また、2~3回目の施術で、楽になったと感じられるお客さまもおります。

 

では、どんな痛みも一回で完治できるかと云えば、それはかなり無理があります。

 

人は、自分で回復させる治癒力がありますが、その治癒力でも効果が出ない体になっていれば、一回の施術では楽になっても、完全に回復することは厳しくなります。

 

その為、治癒力(体力)を上げられる施術が何回か必要になってきます。
肩こり腰痛、その他の不調は、ご本人が治すものです。
治せるだけの体力をつけされるのが、施術院です。

 

ご自分で、治せる体にまで施術するのが根本療法ですが、少し楽になれば良いと通われているリピートのお客さまもおられます。