カテゴリー別アーカイブ: 北小金の整体院

連休中、ひそかな楽しみ

昨日で、お盆休みも終わり、今日から出社される方は多いと思います。

 

お盆休みで、観光地に行かれた方は、どっと疲れが倍増してしまったかもしれません。

 

私は、臨時休暇を含め4連休を取らせていただきましたが、入院とオペで休みを全て使い切りました。

 

私と同じ事を考えている方が、意外に多くいたことに驚いています。
連休など取れない方々が、お盆などの時期に、一斉に入院し手術を受け退院する時代なんだと感じます。

 

今回の手術に合わせて、腎臓の調整をしてましたが、予期せぬ造影剤投与で、またクレアチニン値と尿素窒素が跳ね上がり、腎臓が厳しい状態になってますが、自己調整で基準値になるよう目指そうと思ってます。

 

それでも、入院中のひそかな楽しみは、世界陸上で日本選手の健闘ぶりが、気力を復活させる糧になったことです。

・・・にもかかわらず

rakuda01

 

今日は、台風にもかかわらず大黒海づり施設に行って来ました。

 

前日まで、銚子港に行こうと思ってましたが、台風であきらめてました。
朝起きたら雨が降っておらず、風の影響が少なそうな横浜に急遽行くことにしました。

 

海釣り好きなお客さまから聞いていたトリックサビキを、近所のキャスティングで買い求めた結果、青物ばかりが釣れました。

 

また何処かの海で、嫁さんはサビキ専門で、私はジギングで楽みたいと思います。

春夏秋冬の肩こり腰痛

肩こりでも腰痛でも、他の体調不良でも、春夏秋冬の疲れが残っている方がかなり多くおります。

 

冬に発生した肩こりと、夏に発生した肩こりに違いがあります。

 

私も、三年前まで、そのような事を考えてませんでしたし、施術も季節によって分けたこともありませんでした。

 

それまでは、神経反射テストと内臓反射(CMRT)で施術してましたが、手技には上には上があるということで、内臓調整だけでも三種の現行調整スタイルを取ってます。

 

はじめてのお客さまは、4シーズンの不調が顕著に表れているので1~2回の施術では根本が取りづらいです。

 

一回の施術で、血気が流れる方と流れにくい方がおります。
一回で流れない方は何故かといいますと、流れない程疲れを溜め込んでいて内臓器官が正常に働いていない方です。

 

根本原因が取れなくても、辛くなったら来院される方はおられます。
施術後中に、至福のリラックスタイムを楽しみに来られるお客さまもいます。

 

施術中に、リラックスされているお客さまは、独特な血気の流れがあります。

 

血の流れは手感覚でわかりますし、気の流れも目視で分かります。

 

4シーズンの疲れが溜まっている方は、一気に疲れを抜くと、眠さや疲れがでるなど調整反応が出る時があります。

 

その為、はじめての施術は控えめに調整します。

 

4シーズンの疲れが、施術以外で調整が可能かといえば可能です。
今まで、何人かのお客さまがガラリと体調が良くなってました。

 

その方法は、今のストレス疲れの根源をすべて切ることです。
環境が変われば、本当に劇的に体調が変わります。
驚くべき治癒力です。

敏感体質を調整する

ここひと月の間、体調が優れない日が何度かありました。

 

お客さまの疲れが、一気に自分の方に流れ込んで来て、対処できない日が続きました。

 

この現象は、整体師なら誰でも体験することですが、敏感でない方には解りません。
私は、いろんな意味で敏感体質です。

 

開業当初も、この難題にブチ当たり気力も体力も限界の中仕事をしてました。

 

その頃は、自分の思い通りにならないと、よく不満を口にしてました。

 

「施術者は、すべてが健康でないと人を治せない」と、開業前に弟子入りしていた師に言われ、整体を学びながらメンタルの方も学んで行きました。

 

愚痴が出るのは、自分の未熟さが原因だったことも解り、足ることを知る追求を謙虚に学んで行きました。
要するに、道徳観が身に付いていなかったのです。

 

「人に親切にしましょう」と教えられながら、苦手な人嫌いな人がいる時点で、道徳が身に付いていないのが分かります。

 

そんな事を初心に戻って心を清めて行ったら、段々と愚痴や不満が少なくなり施術力も充実してきました。

 

その基となっている教えが修養です。
新渡戸稲造氏の武士道、渡辺昇一氏が書かれている人生哲学です。
やさしい初歩から、偉人を見習って器を広げる努力をして行きました。

 

しかし、不満の人生の方が長かった為、不満を消しつつも、不満が身についてましたので、時々よこしまな想いを馳せる時がありました。

 

今回も、ネットニュースの政治、芸能のゴシップ記事を見ながら、その関連記事を根掘り葉掘り読み込んで行く内に、体調がだんだんと崩れてしまったのが分かりましたが、読むのをやめるまでには至りませんでした。

 

人のあら捜しとか噂話に翻弄されると、人間は堕落して行きますし正しい見方ができなくなります。
品性がダダ落ちすれば、人間関係の調和などできなくなります。
よって、体調も思わしくなくなり不満がでてきます。

 

思考の正しさ修正を、先日から始めましたが、軌道に乗るまであと数ヶ月はかかると思います。

 

偉人の言葉を読むと哲学的で感動します。
「いい言葉だなー」と感じただけなら、それでは身に付きません。

 

知行合一、知ったら実践しなきゃ意味がないです。
そんなことを、毎日思慧しています。

今日はドック検査に行きました

今日は、ドック検査の後半戦で、朝早くからRI検査に行ってきました。

 

注射で入れた薬剤が、順調よく流れているかの検査です。

 

RIは、数年に一度やってますが、検査時間はかかりますが至って簡単な検査です。

 

午前中は、大型のルームランナーに乗って歩き、心臓に負荷をかけて行くのですが、いつも運動不足を実感してます。

 

今回も、楽勝だと思ってたRI検査ですが、傾斜角度を上げてしばらくすると胸が息苦しくなり失神寸前になりました。

 

大動脈弁辺りを中心にして、思いっきり苦しくなりました。
「もしかすると、親父と同じ目に遭うのかもしれない」と、だんだんと記憶が薄れて来て、検査技師の方々が何かあわててましたが、それからの記憶がありません。

 

父親も、入院の退院日に、血管造影剤の最終検査で息を引き取りました。

 

それからと云うもの、自分の中で造影剤関係がトラウマになってるかもしれません。

 

検査から数時間が経ち、体調も良くなって営業を再開してますが、今まで感じられなかった動悸が収まりません。

 

検査や手術は、多少のリスクがありますが、自分ででどうする事もできないですから専門家に任せるしかないです。

 

病院の検査で、毎回思うことと云えば、静脈注射で血管が判りにくいからといって、左右の腕に何度もブスブス射すのだけは勘弁して欲しいです。

「The Rose」 想像力で健康回復

先週の今頃は、原因不明の高熱で身動きできずにいました。

 

それでも、朝にはベッドから起き、支度をして店舗に向かい、ご予約のお客さまを施術するまで回復できたのは、あることをしていたからだと思っています。

 

それは、イメージングです。

 

前夜から、高熱と気持ち悪さで寝ることもできず体が震える中、翌日施術に来られる人たちの笑顔をイメージしてました。
でも、気持ち悪さで集中できませんので、途切れとぎれのイメージです。

 

時々、お客さまにも、「お客さんが、体調不良を克服し元気になって、してみたいことをイメージしてください」と良く話してます。

 

「お客さん自身が、脚本家であり映画監督であり俳優なので、自分の好きにイメージしてください」と話してました。

 

このイメージ力は、父親から教えてもらったものです。
父親も、業種は違いましたが北小金で開業してました。

 

二十数年前に、病を患って何度か入院する中、病床で二人きりになった時「私にもしものことがあったら、これだけは覚えていなさい」と言われた言葉があります。

 

それは、想像力です。

 

「将来を想像して、頑張りつづければ必ずお前の望むようになるから」と、それが最後の言葉でした。

 

その後二十年近く、その意味が全く理解できず仕事に追われていました。

 

その想像力が理解できたのは、整体院を開業してからです。

 

人は、無限の可能性があるといわれますが、その通りでした。

 

誰でも、想像することが可能ですが、楽しい時も落ち込んだ時も、希望が達成した時の嬉しいイメージを見続けることです。

 

自分がどうなりたいか、どうなったら幸せかをイメージしつづけて見る。

 

一日の内、希望が達成したイメージよりも、不満のイメージが強ければ、希望は達成することはありません。

 

もし、希望が持てなければ、過去体験した嬉しかったことを思い出してみましょう。
一瞬でなく、何日も楽しいことを思い出すと気分が爽やかになってきます。
健康も回復し仕事も充実してきます。

 

父親が生前好きだった曲があります。
「The Rose」
ここ数年、その曲を聴きながら、楽しかった頃を想いだしています。

痛みのサインを見過ごすと

毎日、猛暑が続いてますが、今年は何時まで暑さが続くのでしょう。
ここ数年は、秋が短かいので、10月頃までこの暑さが続くかもしれません。

 

腰痛肩こり関係で来られる新患の方を診ますと、意外ですが冬の疲れが取れてません。

 

もっと書きますと、秋の疲れも取れてません。

 

昨年の疲れが、そのまま残り、今の肩こりや腰痛になっているお客さまが意外にも多いです。

 

長年痛みを堪え、だましだましの生活をしてると、オールシーズンで疲れが残ってます。

 

今まで痛みが時々あっても、その内治ったから大したことはないと感じているかもしれません。

 

今日、昨日と耐えがたい痛みが出て来たと話されても、以前から時々感じていた痛みのサインにはあまり関心がありません。

 

もし、以前の痛みが予兆だとしても、今の痛みを一回で取って欲しいと思うかもしれません。
一年分の不調は、一回の施術では厳しいです。

 

長年、蓄積された季節の痛みサインを見逃すと、その後、ちょっと厳しくなるかもしれませんので、ご近所のサインが診られる施術院で診てもらうのも良いかもしれません。

昨日はお騒がせしました

昨日は、私自身の体調不良のため、ご予約者のみの施術となりました。

 

施術側として、体調管理のむずかしさを痛感しております。

 

二週間前から、絞扼神経症候群らしき全身のビリビリした痛みで、これから体に大変な事が起きるかもしれないと判っていながら、対処しきれなかったのです。

 

まあ、その内痛みが落ち着くだろうと考えてましたが、先週から体温が高くなり週中から40度超えになりました。

 

猛暑の中、秋のように涼しい体感で、逆に寒さを感じるようになったのが、金曜の夕方でした。

 

閉店後、後片付けをしている最中、体が重く歩くのがしんどくなり、歩いて帰宅できそうにないので、車で迎えにくるように伝えました。

 

自宅に着き、やっとの事でベットになだれ込み、その後は覚えていないのでたぶん気を失っていたかもしれません。

 

その後、夜中の1時に気持ち悪さで目が覚め、熱を測ったら41度になっていたので、救急車を呼ぼうかどうしようか2時間ほど考えてました。

 

過去の流れとして、救急車を呼ぶと一週間精密検査になっていたので、あまり呼びたくありませんでした。

 

気持ち悪い原因が、空腹なのか、他に原因があるのか分からなかったので、嫁さんにスポーツドリンクを持って来てもらい水分補給をしたら少し楽になりました。

 

その内、ウトウトしながら寝入り、トイレに何度か起きたので脱水だったのかもしれません。

 

朝になって、夜中のような気持ち悪さはなかったので、大分回復したのか思いながら熱を測ったら、まだ41度をキープしてました。

 

体に熱があると、体の自由が利かなくなるとしみじみ感じました。
それに、脚の重さが半端なく重いことと動悸あること。

 

土曜日は、店舗に行く途中、処方箋をもらいに近所の病院に行き、ご予約のお客さまのみの施術をさせていただきました。

 

昨日は、大変ご迷惑をおかけしました。

 

今朝、やっと平熱に戻りましたが、全身に血液の流れを実感できましたが、まだヒザ下に血液の流れが正常になってないようです。
週明けに、かかりつけの病院に行く予定です。

人の体の水分は60%

本格的な暑さになってきましたが、梅雨は一体どこに行ってしまったのでしょう。

 

この暑さが、これから2~3ヶ月続くと思うと、それだけでストレスになってしまいます。

 

暑さで、冷たいモノを多く飲んで内臓を冷やす方、夜寝苦しくなって睡眠不足になったり、やる気が出なかったりと、様々なお客さまがみえられる時期になりました。

 

人の体の水分は、60%でできていると良くいわれますが、年を重ねるごとに少なくなってきます。

 

体の中の水分は、均等に存在しているわけでもなく、ある箇所に溜まり過ぎると体調をくずしてしまいます。

 

体の中で、水分が代謝できず、何らかな体調不良の方に共通している場所があります。

 

大人も子供も、だいたい一緒の場所です。

 

水分が多いお子さん、水分が少ないお年寄り。

 

真っ先に思い浮かぶのが腎臓ですが、そこも調整しないとなりませんが、もっと重要なところがあります。

 

その大切な場所の水分を流さないと、施術が長持ちしませんし、改善時間に差が出ます。

 

特に、この暑い季節は水分補給が大切ですが、水分が流れていないと慢性的な腰痛、肩こり、他の体調不良がつづいてしまうと思います。




ご予約・お問い合わせ TEL:047-309-1779[完全予約制]

当院は完全予約制です。まずはお電話下さい!

メールフォーム
お客様の声 おかげさまでたくさんの方からうれしいお声をいただいております!

よくある症状

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 首痛
  • 腰痛
  • ギックリ腰
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • その他の症状