カテゴリー別アーカイブ: 肩こり、背中痛

健康診断はおすすめです

当院の施術は、痛みしびれの改善と再発防止を目指しています。
再発防止といっても、ほんの10年前と違って、昨今の環境では身体に悪くなる要素が盛り沢山あります。

 

その為、大切なことは適度な運動と休養、食生活、睡眠と一般的に言われてますが、健康診断も大切です。

 

健康診断は、体の中で何が悪くなっているか、重篤になる前に早期発見でくい止める為に役に立ちます。
最低限、毎年の健康診断は受けた方がいいと思います。

 

肩こりや腰痛、他の体調不良を訴えて来られるお客さまの多くは、健康診断で正常数値の方ばかりです。

 

正常数値ということは、自分の体は健康体であると思っていると思いますが、健康な方は肩こりや腰痛になりません。
もしかしたら、健康と肩こり腰痛は別モノと考えている方もいるかもしれません。

 

健康診断で、判らないこともいっぱいあります。

 

鼻腔の異物を出すためにクシャミをしたり、体内の異物を出すために熱がでたりしますが、肩こり腰痛も同じなんです。

 

突然、体調が悪くなることはなく、何年もかけて徐々に厳しくなってきます。
その状態を、放って置くかどうかはご本人の判断になります。

 

くも膜なども突然といわれてますが、今まで診て来て、もしかするとこの先厳しいかもと思っても、体調が良好な方はあまりメンテナンスも来ませんから、風の噂でその後の事実を知ると複雑になります。

 

 

男女問わず、頭の中の硬膜(硬膜の下にくも膜)のヨレは、運動でもストレッチでもどうすることも出来ないので、今のところ歪んだヨレを滑らかにするには、頭蓋調整しかないかもしれません。

肩こり、頭痛とイオンバランス

主訴が、腰痛、肩こりだとしても、他に何かしらかの体の不調、気になるところがあれば、そちらが腰痛肩こりの原因になる事が多くあります。

 

体の血のめぐりが悪く、痛みやコリとして感じるようになるので、何故筋肉が固くなるかを探し調整します。

 

例えば、肩こり腰痛、頭痛、その他の体調不良で、疲れが取れない、脚がむくむのであればイオンバランスや体液量の調整低下を疑います。

 

また、薬の服用ですね、今現在服用してるのか、それとも過去に服用してたのかを聞きます。

 

たまに、数年前まで服用してる方でも、その薬が体から完全に抜けていない方もいらっしゃいます。
薬の吸収から排出まで、薬によって時間は異なりますが、大体半日から二日位までには出るようです。

 

服用してから、一年や二年も排出されないなど、ふつうはあり得ないことです。

 

しかし、人によっては薬の臭いが数年抜けていない方がいます。
明らかに、サプリを飲んでる人の臭いとは別です。

 

腎臓のろ過が効いていないのか、肝臓の解毒がイマイチなのかは判りませんが、双方の内臓を調整していくと、段々薬の臭いが少なくなり消えていきます。

 

その頃には、筋肉自体の固さが取れ、時間が経っても固くならず、自分の治癒力で調整できるようになり健康体にもどってきます。

 

各内臓も、検査で問題がなくても、100%で働いているわけではありません。

肩こり、腰痛と血糖など

腰痛、背中のはりなど、年齢が高くなって来ると改善スピードが遅くなってきます。

 

体調不良には、いろいろな原因がありますが、ひとつに甘い物好きの方が多いこと。

 

体の中で、血糖コントロールが出来にくく、ついつい甘い物に手を出してしまいます。

 

複合的に、数多くの内臓疲れで、体がオーバーヒートして痛みや痺れになっている方が大半です。

 

サプリを飲んでも、効果がイマイチ判らない方、効きすぎてしまう方は、どこかの内臓が弱っている可能性が大きいです。

 

長年、投薬されていて改善がむずかしい方は、違う内臓の働きが落ちているものと思われます。

 

肝臓症候などを鎮めて行くと、甘い物に手を出さなくなってきます。
その頃のには、腰痛も背中のはりも共に良くなって来るでしょう。

私のストレス解消法

今の自分では出来ないこと、人から頼まれた仕事、期待されるプレッシャーなど、何らかのストレスの蓄積で、だんだん体は弱っていきます。

 

体が弱ると、肩こり腰痛などの不調になって来ます。

 

私の場合は、仕事モード、休日モードを分けておらず、休日でも仕事モードにしてます。

 

とは云っても、休日はそれなりに体を休ませていますが、頭はいつも仕事のことばかり考えてます。

 

施術でも、人によっては、すべてが上手く行きにくい事もあるので、効果が表れる時期まで待つか、別の方向に行くかを臨床医学書と、にらめっこしながら考え続けています。

 

10個思い付いて、1個しか上手くいかない時もあれば、2~30個思い付いて結果がゼロの時もあります。
さじ加減がむずかしく、効果がでなくても、ほんの些細の調整で結果がでる時もあります。

 

結果を出すには、考えられるだけ出して、あとは臨床につなげるだけです。

 

それ程、四六時中考えて、ストレスにならないのかと思いがちですが、上手く行かないということは、自分の未熟さの表れですから、未熟さを埋める為に修練が必要なので、あまり悩むことなく考えつづけています。

 

ただ、内臓調整時のストレスだけは、防御がむずかしいです。

 

人の10倍努力してダメなら、考えが足りないので違う角度から見直すと、それなりに結果がでてきます。

 

結果が出ない時は、一時的に落ち込みますが、何をやっても結果がでない時は初めから考え直します。
初心に戻ることですが、案外、答えは近くにある時が多い。

 

落ち込んでいる時には、愚痴と不平不満だけは思わないようにしてます。
不満で悩むと、体がだるくなるし、全く良い案が浮かばなくなって来ます。

 

失敗を、ひっぱり過ぎると体に良くありません。

 

いい案が浮かんで来るのは、風呂の湯船に浸かっている時など、リラックスしている時が多いです。

 

就寝中の夢も、奇想天外な治療ばかり見てますが、現実には活かし切れないものばかり。
レーザーを当てたら、立ちどころに治って行くなんて、SF映画の見過ぎか、数世紀先だったら可能かもしれません。

 

建設的な想いは、健康体の維持とストレス除去の特効薬だと思っています。

運動会の疲れで

先週の土曜日は、松戸市内全域の小学校の運動会でした。

 

運動会前夜には、毎年恒例の大イベントの為、校門前に場所取りの順番待ちの方々が列をなし、先頭の方々は寝袋持参で寝てました。

 

小学校の近隣住民としては、騒がしくも何も問題もなく、ただ見守るだけです。
夜22時から8時間、徹夜で待っている人は、トイレなんかどうしているのでしょうね。

 

週が明けて、何人かのお客さまからライン予約が入りました。

 

とてもじゃないけど、体が疲れて週末まで待てないとの事でした。

 

皆さん、こんがり日焼けし、見るからにお疲れモード。
それに、口数が少ないく、かなり疲労困ぱいのようでした。

 

施術後は、血のめぐりが良くなったのか、別人のような目の輝き。
お子さんが、小学校を卒業するまで、場所取り、頑張ってください。

体のエネルギーを入れ替える

連休明けツイートを見ると、「リフレッシュできた、仕事頑張るぞ!」「仕事かー、行くのやだなー」の二つに分かれてましたが、翌日では「仕事が溜まって疲れ過ぎ」のコメントが見られました。

 

連休明けのお客さまの状態を診ますと、精神的な疲労で体が固くなっていますし、イライラ感が伝わって来ます。

 

電車に乗っても、いろんな人の何らかの不満の渦が、車両いっぱいに充満してます。
敏感に感じる方は、それだけで気持ちが悪くなるかもしれません。

 

人の思い、念ですが、その意識は他人に伝染しますし、その負の感情が体調不良の要因の一つにもなります。

 

負の感情が持続しますと、人体のエネルギーが体全体に流れにくくなります。
それが、内臓の働きを低下させてしまい、筋肉、関節の可動の低下、体のどこかに痛み痺れとなります。

 

施術では、負のエネルギーを抜きながら、正のエネルギーに入れ替えますが、同じ悩みを抱えていますと、また体に負のエネルギーが充満してきます。

 

ほんの少し、深呼吸して気持ちを入れ替えてみるのも良いと思います。

 

過ぎた怒りや悩みなどの執着は、あまり溜めないようにしていただければ、健康体に戻ってきます。

生体電流と自律神経

生体電流の記事は、ときどき書きますが、脳から筋肉や内臓などを作動させるための微電流ですが、多過ぎると自律神経に影響がでます。

 

生体電流は、実際にビリビリとした感覚はない筈ですが、施術中にお客さまの生体電流をかなり受けます。

 

毎日、仕事や私生活で、何らかのストレスを受け、その延長が肩こり腰痛、殆どの不調になるわけですが、自律神経の制御ができず体調不良になります。

 

生体電流が、一番活発な部位は頭部になりますが、痛みの強い方や日頃からストレスを感じている方のストレス電流はハンパなく、こちらが失神する位の強い電流が流れて来ます。

 

お客さまそれぞれ、こんなにも、ストレスが溜まっているのかと驚きますが、生体電流を調整した後、できるだけ同じ事を考えないようにしていただきたいと思います。

体内の添加物を解毒する

ここ数年で、多くなった肩周辺のこりと痛み。

 

スマホなどの普及で、正しい姿勢が保てなくなったと言われ続けてます。

 

すべては、体の血の巡りが落ちていることが最大の原因ですが、血流を阻害しているトリガーは、一体何処なのかを探し取り除くことができれば、体の痛みは消えます。

 

身体のこり痛みは、気になる箇所とは別の場合が多くありますので、そこの根本を調整をしない限り慢性的なこり痛みはつづきます。

 

スマホやゲームを使う方は、横隔膜に異常がでてますが、肺と心臓も弱くなってます。

 

スマホ、ゲームをしない人でも、特に高齢者の胸部は固く、肺炎の死亡率が高いのは納得できますが、今は胸部の固着は低年齢化してます。

 

もう一つ、大きな問題が添加物の摂取です。
これは、外食や洋食中心の方に診られる肝臓症候の体調不良は群を抜いてます。
最初に来られた方、メンテで来られる少数の方の肝臓腎臓は、ガシッと重たくなってます。

 
肝臓の解毒作用が間に合わず、新鮮な血液が体中に届かないく、更に肩こり腰痛、その他の体調不良になる方が圧倒的です。

 

今や、添加物の入ってないものは少ないでしょう。
調味料にしても、なんとか風調味料の表示で判りますが、無添加もほんとうに疑ったらきりがないので少量だけにしましょう。

 

何かの油と食品添加物を何十年も摂ってると、キレる、だるい、血行不足、精神的落ち込み、他いろいろあります。

 

止めたからと云って、すべてが体から排出されるわけでもありません。

 

内臓調整と頭蓋調整は、悪いモノを排出させ、血流を全身に流し免疫力を上げる為の施術法です。

肩こり、腰痛、改善と予防

どこの病院に行っても、診療を待つ患者さんでごった返してます。

 

疾患になられる人は、それぞれだと思いますが、突然体調不良になる人はいないと思います。

 
体調不良になる、何かのサインは必ずありますが、診療前の待ち時間が長いとか、健康より仕事を優先すれば、だんだんと体調はくずれて来ますが、まだ大丈夫だと高を括る人は意外に多いかもしれません。

 

先日、病院内で十年ぶりにお客さまとお会いしました。
数年前に、脳梗塞をされたらしく、定期検査で病院に通っていると話されてました。

 

お客さまの話しを総合すると、以前来られて時は、腰痛と腰の重みで来院されたようですが、少し楽になってきたところで行くのを止めたようです。

 

今となっては、梗塞をどうすることもできませんが、将来、頭関係の疾患になりそうな方はいっぱい居られます。
脳内環境が優れていない方はいっぱいいます。
特に小脳、下垂体は多い。

 

お客さまに聞かれても、これからどうなるかなどは分りませんが、肩こりもそうですが、何らかのサインがあるのなら改善と予防は大切だと思います。

肩こり腰痛は筋肉だけでもない

肩こり腰痛は、いろんな条件で、そのような症状になりますが、ただ言えることは身体の状態が悪くなると、いろんな症状が表れるということです。

 

血行不足が大きな要因ですが、肩こりでは肩周辺の血流が悪くなるのが一般的です。

 

最初にお越しになるお客さまは、どうして血行不良かを診ますが、その殆どが左右どちらかの腎臓と周辺臓器によるものです。

 

そのまま知らずに放置すると、将来腎臓関係に不具合がでるかもしれませんが、途中で良くなるかもしれません。

 

そこは、何ともいえませんが、腎臓に血液が溜まりすぎの方が、その後どうなるかは判りませんが、少なくてもそれが原因で肩が張りがあるのなら取り除く必要がでてきます。

 

もう一つの問題が頭です。
はじめて来られる方の多くは、脳圧が高く左右どちらかの頭頂骨と側頭骨辺りの屈曲異常が多いこと。
どちらの骨に問題があるかは、人それぞれですから、触れて見ないとわかりません。

 

回復力には個人差がありますが、施術後に楽になるとは云え、もし腎臓以外にも問題があるとするならば、また徐々に肩首に張りが戻りますし、そこは根本を改善するか、少し楽になればいいと思うかによって、分かれるところだと思います。




ご予約・お問い合わせ TEL:047-309-1779[完全予約制]

当院は完全予約制です。まずはお電話下さい!

メールフォーム
お客様の声 おかげさまでたくさんの方からうれしいお声をいただいております!

よくある症状

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 首痛
  • 腰痛
  • ギックリ腰
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • その他の症状