会社概要
2002年千葉県松戸市の北小金(現住所)にて開業致しました。 機械などは使わず、手技療法と徹底した検査にこだわっております。

らくだ倶楽部カイロプラクティックオフィス

住所 〒270-0014 千葉県松戸市小金447-1北小金ハイム101 地図はこちら>>
TEL 047-309-1779
営業時間 10:00~12:00 14:00~20:00 (土曜日 ~19:00迄)(日曜日 ~15:00迄) (祝日 ~18:00迄)
定休日 火曜日・第1・3・5水曜日
最寄り駅 JR常磐線・東京メトロ千代田線 北小金駅南口(イオン側)より徒歩2分。
駐車場 2台分あり 駐車場の場所>>

院長・久田洋市 1959年9月25日松戸市生まれ

趣味 世界遺産めぐり 熱帯魚・リクガメ飼育 瞑想 など多趣味です
略歴 小学生の頃から現在に至るまで趣味は熱帯魚飼育。 没頭しハマりまくっています。 30歳にしてはじめてバイク免許を取得し、勤務地の九州福岡県では休日の度に趣味の古代遺跡めぐりをしていました。 20年間の会社員勤務を経て退社し、 二か所の整体・カイロプラクティックスクールを卒業後、 知人の紹介でカイロプラクティック開業者に弟子入りし現在に至る。 2002年現住所にて開業。日本産業カウンセラー養成講座卒業 上級救命講習終了 ホームヘルパー2級 セラピスト

幼稚園に入園する前、たまたまテレビで見た番組が、不思議と今でも忘れられません。
題名は覚えていませんが、エドガー・ケーシー氏(米国1877-1945)の伝記を再現したドラマでした。ご存じの方もいらっしゃるとか思いますが、ケーシー氏は無学にも係わらず、瞑想中に医学、科学、政治などの分野においてさまざまな原因とその解決法を発見しアドバイスした特殊能力の人でした。

そして、難病を治せるとの評判で米国各地からの人々が押し寄せる騒ぎとなり、彼は休養を取る事も出来ず他界したとありました。

当時は、瞑想の意味も解らなかった訳ですが、
夢の中で答えが分かるなんてどう云う事なんだろうと、時々思い出したりしていました。

私の実家も代々医療関係の仕事でしたので、ケーシー氏の生涯が類似し非常に興味深く、
強烈に心に刺さっておりました。

ケーシー氏の時代から、半世紀が経った現在では、氏の時代より疾患の種類も確実に多くなっています。

成人してからは、二十年間の会社員時代を過ごしましたが、二十歳を過ぎた頃に腰痛に見舞われ、段々と悪化して行く腰の痛みに耐えきれなく成ったので、専門医に診ていただくも改善せず、最後の頼みの綱が鍼灸と催眠療法でした。

鍼灸は、即効性があるようで、定期的に通っておりましたが、数年後に腰痛を再発した時には、段々と痛みに対し、ストップを掛けられないところまで悪化してしまったのか、慢性的な痛みで常に腰に重りをぶら下げている状態が続いていました。

今でも、疲労を超え過労になってきますと、椎間板症が発症しますが、その実体験が逆に糧となり、お客さまへ施術以外に腰痛回避などのアドバイスをさせていただいております。

昨今、健康志向の高まりで食に対する意識が変わり、より体に良い物を摂る傾向にあります。
その健康とは逆に、人体に影響を及ぼす要因が大気汚染と電磁波などですが、こちらも科学の進歩とともに年々上昇傾向にあります。

医学でしか回復できない不調もあり、
医学では回復できない不調もあります。
また、医学で回復できない不調も代替療法で回復してしまう場合もあります。
先進医療の発達と共に、今まで回復できない困難な疾患も回復されております。
先進医療の分野が発達されると共に疾患の種類も膨大となりました。

私の目標は、「医学では解決できない分野の改善を手助けさせていただく」こと。「たかが民間の整体屋如きが偉そうな」と言われるかも知れませんが、私はその道に進みたい。

その中で、私たちの整体、カイロプラクティック、オステオパシーなど代替療法分野の手技療法を、大病院やクリニックなどに設置されるところも増えております。
まだまだ、代替療法がメジャーになるまで膨大な時間がかかると思いますが、薬を使わず、自らが回復させる自然治癒力は手技療法の王道とも云えましょう。