肩こり
「肩こり」は、疲労やストレス日常の姿勢などによって、筋肉が硬くなり神経が圧迫され血行不良になり不快感につながります。
疲労、ストレス、取り越し苦労、睡眠不足、内臓全体の下垂なども肩こりの要因となります。
慢性的な肩こりの方は、マッサージをしても一時的に楽になった感じはありますが健康体には戻りません。
多くのストレスから来る内臓疲労も、肝臓、腎臓、副腎、膵臓、心臓、胃、腸、子宮など機能低下によって、肩こりや腰痛などの不調和になりやすく、ゆっくり休んだとしても機能は回復しにくいので、個々の内臓矯正を行います。
また、マッサージなどで強く筋肉を揉みますと筋肉組織や末梢神経が破損され、翌日のモミ返しやモミダコになり余計に筋肉が硬くなることもあります。

はじめに、どこが悪いのかの根本的原因の検査をします。
その後、オステオパシーで体全体(一部分の時もある)の筋肉と神経に優しくアプローチします。メイン矯正に移り検査で分かった箇所の矯正を行います(2~15分の連続矯正)。
最後に、頭蓋骨矯正に入り脳せき髄液(C.S.F.)の循環を促進しながら関節の可動を広げ施術を終了します。すべてを終えた後、矯正が効果的に入っているかの最終検査を行います。

こんな理由も肩こりの原因に・・・
  • 冷え性から来る肩こり
  • 育児による肩こり
  • 寝不足や悩み過ぎる神経性の肩こり
  • 枕が合わない肩こり
  • 回復力低下の肩こり
  • 体のアンバランスで起こる肩こり
  • ストレートネックなど
  • 運動不足による肩こり
  • 片方にかけるショルダーバック
マッサージなど強く筋肉をもむと筋肉の繊維が裂傷し翌日モミ返しの痛みがでます。
切断された筋肉の繊維が回復させようと、切れた繊維から新しい繊維を出し筋肉の密度が増し
モミダコになる時があります。そのモミダコ(こぶ状)の筋肉を強く揉みますと更に筋肉はかたくなってしまいます。
筋肉を強くもむと・・・

  • 筋肉の繊維の一本一本が破損したり切断されたりしてモミ返しになります。
  • 再度同じ繊維ではつながらず再生しようとより細かい繊維が切断面から発生します。
  • 筋繊維一本につき何十本の新しい繊維が発生し密度が増してしまいます。
当院の施術では慢性的で辛い肩こりのお悩みを解決します

らくだ倶楽部の施術は、「最初にかたくなった筋肉をソフトに調整し、検査によって出た肩こりになってしまった根本原因の骨盤を矯正をします。

正しい位置に骨盤が矯正されますと全身の筋肉が緩み肩こりが解消してきます。矯正中は気持ちが良くて寝てしまうお客様も大勢いらっしゃいます。