ぎっくり腰

ぎっくり腰の原因は、様々にあり、重たい物を持ったと同時にギクッときたり、掃除機をかけていた時にギクッとしてしまう方もおります。
また、朝の洗面台で前屈みになった時、くしゃみをした瞬間、朝起きたら痛かった、何かにつまずいた瞬間、スキーで転倒、テニスのプレー中、スポーツクラブで体を鍛え中にと、さまざまな原因があり、正に急性腰痛を代表するものです。
ぎっくり腰の症状は、ギクッとなり段々と痛みが増してきて、痛みで体は前傾姿勢になり、仕舞には立っている事も出来なく成られる方などが殆どです。
また、咳やくしゃみ、笑うことも痛みとして表れます。

炎症を抑える為には冷やすことをお勧めします。
他の皮膚の温度と異なる温かくなった場所に、タオルを敷き、その上から氷嚢(ひょうのう)などに氷と少量の水を入れ数分間置き、数分間氷嚢を離し、再度氷嚢を患部に置くを繰り返します。氷嚢が無ければ、レジ袋を代用してもよろしいと思います。
痛みがある時(炎症時)に温めますと、その時は一時楽にはなりますが、
その後痛みが増します。
炎症時の飲酒、長風呂、マッサージなどは控えた方が無難だと思います

歩くことが可能なら早目の施術をお勧めします。
ぎっくり腰に遭って、何日か休んでいれば痛みが引く方は多く居られます。
しかし、痛みが引いたとしても仙腸関節周辺の靭帯は損傷したままです。
短期間に何度もぎっくり腰をされる方がその中に入ります。
また、短期間にぎっくり腰を再発されますと、椎間板ヘルニアに移行されるようです。

首こり

首こりは、肩こり同様、筋肉が硬くなり神経や毛細血管が圧迫され不快感が生じるものです。
首こりの場合、神経が圧迫され続けますと、生命維持の中枢とも云える脳内視床部に影響を与える事にもなりますので、自律神経系の制御が適切に行われず、内臓の働き、精神的不安定、睡眠、血圧やホルモン放出のアンバランスにもつながります。

日常的に、首周辺がつらくなり、首を鳴らす行為などでも逆に頚部の筋肉が硬さを増す場合もあり、その他も、手や指のシビレにつながり易くなります。

また、ストレート系の首の方など、枕の高さが合い辛く、逆に首こり肩こりの原因に成り易いです。枕を特別注文される方も、使っている内に合わなくなる様ですが、どのような枕が適すのかをアドバイスいたします。

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正なども、出産という大事業のために、各臓器の機能が低下しているお客様が多くおられますので、ホルモンバランスを含め内臓調整を行います。
内臓機能の低下でも腰痛や肩こりになり易いです。
施術は完全予約となります。
お子さまと一緒に施術を受けられます。
お越しの際はたくさんのオモチャ(DVDなど)をお持ちください。

ご予約・お問い合わせ TEL:047-309-1779[完全予約制]

当院は完全予約制です。まずはお電話下さい!

メールフォーム
お客様の声 おかげさまでたくさんの方からうれしいお声をいただいております!
当院の特徴
料金のご案内

よくある症状

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 首痛
  • 腰痛
  • ギックリ腰
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • その他の症状